東京から新幹線で75分、長野県佐久市にしゃべる地蔵が出現!「地蔵検診」ってなんだ!? 【動画】

access_time create folder生活・趣味



東京から新幹線で約75分、長野県佐久市。ここに、不思議な地蔵が出現し、話題を呼んでいる。なんと……。
「聞こえますか? 地蔵です。胃がんにはピロリ菌が大きく影響しています。ピロリ菌が検査で発見して、除菌ができます」
そう。しゃべる地蔵。健康について告げてくれる、「地蔵健診」が、長野県佐久市に出現した。
この地蔵検診、地蔵にお祈りすると、健康に関するお告げが聞けたり、健康に関する情報が記されたおみくじがあったり、Twitterで地蔵のお告げが読めたりと、健康についてのいろいろなトピックスを地蔵が提供してくれるという話題スポット。
佐久市は1月17日、都内でこの地蔵検診の概要説明会を開き、佐久市 柳田清二市長をはじめ、地蔵の声を担当した落語家 入船亭扇好、医療監修した佐久市立国保浅間総合病院 西森栄太 内科部長、同 尾形哲 外科医長、佐久総合病院佐久医療センター坂本昌彦 小児科医長らが登壇。
まず、なぜ長野県佐久市にこんな地蔵検診ができたか……。

しゃべるぴんころ地蔵で「保健・医療・福祉の充実」を伝えたい



歴史のある地域医療と先進的な包括ケア体制を備えた医療の街―――佐久市は、昨年、一都三県の20~40代男女約2万人を対象に行った移住に関する意識調査を実施。
「保健・医療・福祉の充実」を移住する理由のなかでも重要項目としているいっぽうで、「保健・医療・福祉の充実」のイメージが認知されていないことがわかった。
この結果を受けとめた佐久市は、医療をテーマにした「地蔵健診」を企画。健康長寿を願う地元の観光スポット「ぴんころ地蔵」をモチーフに、行政発ではなく地元の人たちが主導してつくりあげた。
しかも地蔵健診は、佐久市だけでなく、都内の長野県アンテナショップ「銀座NAGANO」や、佐久市出身店主による信州うどん店「湯島 春近」、長野県の酒が楽しめる立飲み屋「信州おさけ村」など、都内の佐久市にゆかりのある店舗で、ぴんころ地蔵の地蔵健診が受けられる。
Twitter「ぴんころ地蔵」アカウントでも地蔵健診はできる。絵文字のお祈りマークをつけて、リプライを送ると、お告げを記載した返信が届くといった仕掛けもある。

来ればきっと、ピンコロの理由がわかる


浅間山、八ヶ岳、千曲川などの季節ごとに表情を変える美しい自然に囲まれ、JR北陸新幹線で東京から約75分、上信越自動車道で首都圏から約110分の場所にある佐久市。
全国トップクラスの晴天率で、年間を通して降水量や冬の雪も少なく、気象観測史上、熱帯夜が観測されたことがない暮らしやすい街といわれる佐久市に出現した「地蔵健診」について、栁田清二 佐久市長、入船亭扇好らはこうコメントしている。
◆―――佐久市 柳田清二市長
実際に住んでいる市民の方、これから移住をしてくる方にとってどんな暮らしが良い暮らしなのかを考えたところ、最も重要なことそれは、健康に過ごせる街であることです。
佐久市が「医療・健康」の充実した街であることを今回の企画で知ってもらい、地蔵からのお告げを生活の中にとり入れご自身の健康に役立ててもらえればと思っております。
◆―――地蔵の声を担当した落語家 入船亭扇好
ぴんころ地蔵のお告げ。長寿で有名な佐久市にふさわしい企画だ。予防に勝る治療なし。これが長寿の秘訣なのだ。
まさに、ぴんぴんころり!この病気予防法を佐久市の名医が地蔵を通して教えてくれるのだ。
それも、短くわかりやすく。お参りして、賽銭をあげるとすぐにご利益が出る。これが本当の、じぞう販売機、、、お後がよろしいようで。
◆―――佐久市立国保浅間総合病院 西森栄太 内科部長
長寿になるにつれて糖尿病などいろいろな病気がでてきます。そんな病気に注意して、時にはつき合いながら、幸せに暮らしていきたいですね。
ぴんころ地蔵がそのお手伝いをします。地蔵健診は生活に密着した健診項目が多くあります。
ぜひ、おみくじを引いて健康のヒントを得て、佐久に来てさらに幸せになってください。
◆―――佐久市立国保浅間総合病院 尾形哲 外科医長
東京の大学病院から佐久に移って4年。患者さんを診て驚いたのは、80代以上の方が若いこと。
元気で長生き(ぴんぴん)、大往生(ころり)を実現しているたくさんの方々。
このピンコロ企画で佐久を知った方は、この地域のスローライフをぜひ体験してみて下さい。来ればきっと、ピンコロの理由がわかります。
◆―――佐久総合病院佐久医療センター坂本昌彦 小児科医長
医療者が医療情報を伝えるのに診察室だけでは限界があります。院外で伝える機会が必要で、また伝える際は従来の紙媒体では不十分です。
本企画は地元に親しまれているぴんころ地蔵を通じて予防医療の知識を伝える取り組みです。
診察室ではなく日常の中で楽しみながら「そうなんだ!」と気づきを得ていただければと思います。
―――佐久市で始まった「地蔵検診」。その記者発表のようすや、実際にデモンストレーションをみせてくれるシーンは、↓↓↓のノーカット動画をチェックしてみて。

画像 動画:佐久市
写真 文:鉄道チャンネル

関連記事リンク(外部サイト)

あのC62と同い年「ノザキのコンビーフ」枕缶さよなら、70年ぶり刷新 アルミック缶が登場! こんどはシールで開けやく賞味期限も延長!
日本初! 電車バス映画グルメがひとつになったサブスクリプション型チケット、東急グループが3月から実証実験
秩父鉄道 三ケ尻線を行く石炭輸送列車はあと2か月! 国内最後の石炭列車が消滅

access_time create folder生活・趣味
鉄道チャンネル

鉄道チャンネル

鉄道チャンネルは、いつでも鉄道に浸れる!鉄道ファンのための鉄道専門チャンネル。多彩なジャンルの鉄道ニュースを毎日配信中!

ウェブサイト: https://tetsudo-ch.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧