【日本の冬絶景】冬の世界文化遺産を訪れたい 岩手県の雪景色

access_time create folder生活・趣味

牛は寒さに強いらしい 小岩井農場<岩手県雫石町>

日本百名山の「岩手山」と、国指定重要文化財の赤いレンガサイロの組み合わせが絵になる「小岩井農場」。牛は寒くないのかなとちょっと心配になりますが、牛は平均体温(平熱)が38.5℃~39.0℃もあり、高温多湿が苦手で寒さには強いそうです。2020年1月13日まで行われる、小岩井ウィンターイルミネーションも人気。

参考
牛はなぜ、涼しい場所で飼われているか – 酪農と歴史のお話し
http://farmhist.com/category1/entry5.html
小岩井農場

【住所】〒020-0507 岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1 
【入場料】大人800円。詳細は下記サイトにてご確認ください。
https://www.koiwai.co.jp/makiba/hour/
【公式サイト】小岩井農場 https://www.koiwai.co.jp

印象が強調される冬 厳美渓<岩手県一関市>

栗駒山の噴火によって堆積した岩が、数万年の年月をかけて水流に形成された、国の名勝天然記念物「厳美渓」。冬には奇岩に雪が降り積もってモノトーンの美しさを見せ、エメラルドグリーンの水流は色を深めます。四季折々の表情を見せる厳美渓ですが、冬が一番好きというファンも多く、納得できる絶景です。
厳美渓

【住所】〒021-0101 岩手県一関市厳美町滝ノ上地内
【入場料】無料
【公式サイト】厳美渓 いちのせき観光NAVI
https://www.ichitabi.jp/spot/data.php?no=8

冬の世界文化遺産 中尊寺<岩手県平泉町>

2011年6月世界文化遺産登録、岩手県平泉の「中尊寺」。金色堂はじめ3000余点の国宝・重要文化財を伝える、東日本随一の平安仏教美術の宝庫。雪の降りしきる冬に、樹齢300年を超える杉が囲む月見坂を歩いていると、数百年の時空を超えていくようです。
中尊寺

【住所】〒029-4102 岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202
【拝観料】大人800円
【公式サイト】関山 中尊寺
https://www.chusonji.or.jp

寒いから創り出される日本の冬絶景。今の時期にしか見られないものですから、温かい格好で防寒して、ぜひ訪れたいものです。

注意:記事掲載の情報は、2019年12月現在のものになりますので、詳細につきましては、公式サイトで確認または開催団体へ直接お問い合わせください。

[Al photos by Shutterstock.com]
【日本の冬絶景】冬の世界文化遺産を訪れたい 岩手県の雪景色

access_time create folder生活・趣味
local_offer
TABIZINE

TABIZINE

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにし、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。覗き込めば、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ旅へ向かわずにはいられなくなるような、そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。人生は一瞬一瞬が心の旅。皆さんが何にもとらわれることなく、自由で冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

ウェブサイト: http://tabizine.jp

TwitterID: tabizine_jp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧