「牛乳つけめん」に「人生ぼったくり重」など個性派メニューがずらり 歌舞伎町に「サイバラ酒場 feat.高須院長」が期間限定オープン

access_time create folderエンタメ
「牛乳つけめん」に「人生ぼったくり重」など個性派メニューがずらり 歌舞伎町に「サイバラ酒場 feat.高須院長」が期間限定オープン

 漫画家の西原理恵子さんと、高須クリニックの高須克弥院長の世界観を活かした居酒屋「サイバラ酒場 feat.高須院長」が、新宿・歌舞伎町で1月17日~2月16日の約1か月限定でオープン。16日にメディア試食会が開催されたので行ってきました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 サイバラ酒場は、2019年7月にプレオープンした、小学館のクラウドファンディングサイト「小学館スタートアップゲート」で、開店資金を調達したのですが、募集開始からたった2日間で目標金額をクリア。最終的には、目標金額の150%以上の支援を受け、無事開店することになりました。

 場所は、西原さんが上京後、まだ先も見えない中、ミニスカパブで働いていた新宿・歌舞伎町。そして、店舗を運営するのは、西原さんが代表作「恨ミシュラン」(発行:朝日新聞社)で最高点(一つ星)を付け、「西原はきっとまた行くと思う」と記していた養老乃瀧。一軒め酒場の歌舞伎町店を期間中のみ、サイバラ酒場として営業します。

 面白い要素が満載のサイバラ酒場。オープン前日の1月16日のメディア試食会で会場をおとずれると、店内の壁あちこちに西原さんのイラストが飾られていました。さらに壁には、「人生ぼったくり重」や「霊長類最強のバカップル腹上食」など、面白いネーミングの西原ワールドを体現したフード&ドリンクメニューがずらりと張り出されていました。

 試食会で用意されたメニューは、「高須流・美容サラダ」(814円/税込)、「お兄ちゃんの鶏もも唐揚げ」(594円/税込)、「桜吹雪!愛がべたべたタコ焼き」(704円/税込)、「人生ぼったくり重」(638円/税込)、「霊長類最強のバカップル腹上食」(858円/税込)の5品。

 「人生ぼったくり重」は、見た目も味も、うな重と言われれば、うな重かな?と思うのですが、なんと豆腐とちくわの蒲焼き!タレも美味しくて、ご飯とあうので、お箸が止まらなくなります。

 「高須流・美容サラダ」は見た目が楽しいシーザーサラダ。ドレッシングはチーズ味で、添えられている注射器の中身はオリーブオイル。ゆでたまごやプチトマト、ブロッコリーなど、具材もいろいろ入っていて、とても美味しかったです。

 その他のメニューも、お酒とピッタリ合い、アルコールがすすむ逸品ばかり。コンセプト居酒屋とは思えないほど、クオリティーが高くて美味しい料理が揃っていました。

 試食会が終わると、西原さんが「忙しいのに、みなさんすみません……」と言いながら登場。「コラボカフェが流行っているのを聞いて、『サイバラ居酒屋がいいんじゃないか』と言ってしまって、こんなことになり、いろんな方に迷惑をおかけしまして、反省しております」と、恐縮しきりの中、囲み取材が始まりました。

 「養老乃瀧さんの料理は本当に美味しいので、歌舞伎町の夜を楽しんでいただけたらと思います」と集まった記者たちに話した西原さん。サイバラ居酒屋をオープンした歌舞伎町について「ここらへん(歌舞伎町)は、自分が18歳か19歳の何も知らない時から来ていた」と話し、「本当に怖いところなんですよ。朝方になると、ホストがゴミ置き場に捨てられたり、下半身裸のおばあちゃんがいきなり来て、用を足したり……」と笑いながら語っていました。

 しかし、「私も、(将来)こんな風になっちゃったら、どうしようといつも不安だった」と振り返り、「あれから30年ちょっと、2人の可愛い子供と夫に恵まれて、いつも歌舞伎町を通るたびに、歌舞伎町の神様にお礼を言っています」と話していました。

 サイバラ居酒屋のメニューのコンセプトについては、「いつも私が家でパパッと好きで作っているものや、私の漫画に出てくる料理を、養老乃瀧さんがさらに美味しくアレンジしてくれた」と教えてくれました。

 ちなみに高須院長のイチオシは、高須院長のレシピを参考にして作ったと言われている「ど豚骨醤油ラーメン 牛乳つけめん」(814円/税込)だそうで、「院長は『この最後に残った牛乳のスープが最高に美味しいから飲んで』と言われ、『誰が飲むかそんなもの!』と大ケンカになった」と、初めて牛乳つけめんを見た時のエピソードを披露。

 お店は1か月間限定のオープンですが、「閑古鳥が鳴いたらどうしよう……」と不安をのぞかせる西原さん。少しでもお客さんに来てもらうために「外国人の観光客が多いでしょ?だから、外国の観光客の方にウソのヤフーニュース流したほうがいいんじゃない?」と冗談交じりに話し、記者たちの笑いを誘っていました。

 囲み取材が終わると、この日に集まったクラウドファンディング支援者たちとのパーティーに参加した西原さん。パーティーはビュッフェ形式となっており、「人生七転び八起き炒め」(594円/税込)や「名物!ダーリン寿司茶漬け」(1364円/税込)、「人生の修羅場鍋」(748円/税込)なども提供されていました。※価格は通常提供される一皿分で記載しています。

 楽しそうにクラウドファンディング支援者たちと、美味しい料理とお酒に舌鼓を打つ西原さん。それを羨ましそうに見つめる筆者。絶対にプライベートでも来て、食べられなかったメニューを食べることを誓いました。サイバラ居酒屋は、1月17日~2月16日まで期間限定でオープンしていますので、楽しい雰囲気を味わいに来てみるのも良いかもしれません。

取材協力:株式会社小学館

(取材・撮影:佐藤圭亮)

関連記事リンク(外部サイト)

ミスタードーナツがピエール・エルメと共同開発 全6種発表の新作試食会で全種ペロリと完食してきた
大根レスキューな簡単レシピ 切って漬けるだけでご飯が進む飯泥棒に
ネットで話題のデカ盛の店 秋葉原「ごはん処あだち」で人気メニューたべてきた

access_time create folderエンタメ

おたくま経済新聞

時事ネタ・おたく系コラム・ネットの話題など発信中!

ウェブサイト: http://otakei.otakuma.net/

TwitterID: otakumatch

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧