マルシェで人気のスイーツ店「LIFE IS PATISSIER」東京自由が丘に初の実店舗オープン

access_time create folderエンタメ
マルシェで人気のスイーツ店「LIFE IS PATISSIER」東京自由が丘に初の実店舗オープン

 都内のマルシェやポップアップストアで人気のスイーツ店「LIFE IS PATISSIER」が、ついに実店舗に。2020年1月18日、東京・自由が丘にオープンすることになりました。18日と19日は先着100名にカヌレショコラもプレゼントされます。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 ショコラと焼き菓子のお店「LIFE IS PATISSIER」は、元ハンガリー公使邸を改装したガーデンレストラン「Q.E.D.CLUB」などで修行し、ショコラティエが腕を競うチョコレートの祭典サドン・ド・ショコラc.c.c.で金賞にも輝いた太田悠一さんが手がけるお店。これまではマルシェやポップアップストアで、期間限定のショップとして人気を集めていました。

 お店の場所は、東急東横線・大井町線自由が丘駅の南口から歩いて5分ほどの場所。東横線のガードをくぐり、大井町線の九品仏駅方向へ歩いた方向にあります。

 商品のラインナップは、およそ30種類。メインとなるパウンドケーキは、フルーツ、キャラメルポム(リンゴ)、抹茶、チョコレート、メイプル、カシスの全6種が並びます。

 中でもおすすめのキャラメルポムは、リンゴを丁寧に煮たその煮汁を使った、風味豊かなキャラメルが味のポイント。リンゴのほのかな酸味と、甘さが口の中いっぱいに広がります。

 また、苦めに炊き上げたキャラメルをチョコレートでコーティングした「リーフキャラメル」も、シェフおすすめの逸品です。苦めのコーヒーとの相性が抜群だそうですよ。

 このほかにもショコラのサブレ、マドレーヌといった焼き菓子や、ボンボンショコラ、生チョコなどのスイーツも充実。特にボンボンショコラは、それぞれのデザインがかわいらしくて、プレゼントにしても喜ばれそうです。




 この「LIFE IS PATISSIER」では、従来の店主と従業員という雇用スタイルではなく、在籍する全てのパティシェが個人事業主となっているというのも大きな特徴。それぞれが「オーナーシェフ」として、自らが作るスイーツや、お店に対する責任と誇りを持って運営していくという取り組みを行っています。

 オープンを記念して、18日と19日の2日間は期間限定で、毎日先着100名に「カヌレショコラ」をプレゼント。マルシェ時代には日程が合わなくて買えなかった人も、スイーツ好きが集まる自由が丘で、これからはいつでも買いに行けますね。

■LIFE IS PATISSIER
所在地:東京都世田谷区奥沢6丁目33番11号
営業時間:11時〜19時
定休日:毎週月曜日(ただしオープンの2020年1月・2月は休まず営業予定)
公式サイト:https://life-is-patissier.jimdosite.com/

情報提供:LIFE IS PATISSIER

(咲村珠樹)

関連記事リンク(外部サイト)

橋本環奈と浜辺美波が仲良し受験生を好演「ドコモの学割」CM
コミケ直前でも対応!その場で作れるオリジナルTシャツ販売機が渋谷に登場
1ボタンで双方向翻訳が可能 リアルタイム音声翻訳機「Langogo」発表会に行ってきた

access_time create folderエンタメ

おたくま経済新聞

時事ネタ・おたく系コラム・ネットの話題など発信中!

ウェブサイト: http://otakei.otakuma.net/

TwitterID: otakumatch

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧