うさぎ?猫? 立ったままのうさぎのあくびが「にゃー!」な猫っぽさ

access_time create folderエンタメ

 ペットを飼っていると、時々飼い主がびっくりするような仕草をすることがありますが、ほぼ一瞬で終わってしまうのでなかなかシャッターチャンスに恵まれなかったりします。そんな貴重な瞬間をおさめた写真がツイッターに投稿され、見た人たちは興味津々!

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 投稿したのは飼い主のまこもさん。そして今回の主人公はうさぎの卯太郎くん。1歳2か月になる男の子で、知人から譲り受けるかたちでまこもさんの手元にやってきました。ちなみにさらに前にはペットショップで「ネザーランドドワーフとして売られていたようです」とのこと。

 そんな紆余曲折をへて、家族になった卯太郎くんですが、今ではまこもさんから沢山の愛情をうけて大切に育てられています。その愛されっぷりは、ツイッターに日々投稿される写真や動画をみれば一目瞭然。今回話題になったのは、その日々の卯太郎くんの様子を紹介したものの一つでした。

 「にゃー!」というひと言とともに投稿された写真。そこには卯太郎くんが4本足で立ったままの状態で、目を閉じて大きく口を開けた姿が。後ろ足長!そして猫みたい!子どもの頃から猫や犬と暮らしてきた筆者、うさぎは飼ったことがなかったので一瞬、猫なのかうさぎなのか脳内が混乱……。

 この写真を見た人たちからも、「え、こんな漫画みたいな事が」「猫に憧れる真似してんのかな?」とびっくりする人が続出。そして、あまり見ることのないうさぎのあくび姿に、「うさちゃんのこんなに気持ちよさそうなあくび初めて見ました」「うさぎのあくび ちょーかわいい」と、あくびの瞬間の可愛さに癒やされる人も続々。

 そして卯太郎くん、あくび自体はしょっちゅう出るそうですが、立ち姿でのあくびはやはり珍しかったそうで、まこもさんも、「立ちあくびは滅多にしないです。普段は前足を伸ばしておしりを上げたポーズのあくびが多いので、それはそれで猫ちゃんっぽいかな?と思います。卯太郎もこの伸び方は殆どしないので珍しいです」とのこと。

 いつもはしゃがみ姿をしているか座っているかなので、足がモフモフな毛の下に隠れてしまい、なかなかこの立ち姿を目にすることは少ない様子。まこもさんも、「パッと見ダックスフンドくらいの比率に見えるのですが、伸ばすと意外と長いですね」と意外な足の長さに驚いたようでした。

 モフモフたちの姿って、足が短く見えがちですが、長毛種の犬や猫を、暑さ対策にサマーカットするとあまりにもすらりとし過ぎて見慣れない感じに思わず笑えてしまうこともあるように、意外と他の長毛な動物たちの足も長かったりするのでしょうかね?

<記事化協力>
まこもさん(@taro_utaro_)

(梓川みいな)

関連記事リンク(外部サイト)

拾った猫を「18万8000円」と呼ぶおじいちゃん その理由は?
ナースあるある「難しい血管を持つ人の採血に成功したら内心大フィーバー」
ショックなことを聞いて「ガーン」と言ったらオジサン?

access_time create folderエンタメ

おたくま経済新聞

時事ネタ・おたく系コラム・ネットの話題など発信中!

ウェブサイト: http://otakei.otakuma.net/

TwitterID: otakumatch

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧