突然少年、ミニALをデジタルと会場限定で2月リリース、ワンマンも

access_time create folderエンタメ
突然少年、ミニALをデジタルと会場限定で2月リリース、ワンマンも

突然少年が、川﨑昭(mouse on the keys)マシータ(ex:beat crusaders、NATSUMEN)、岡山健二(classicus)の3人のドラマーとレコーディングした最新ミニ・アルバム『辺りを見渡せばきっと側に誰かいる』 をデジタルと会場限定で2月にリリースすることが決定した。さらに2月14日(金)@新代田FEVERにはレコ発ワンマンも決定!!

昨年はFUJIROCK FESTIVAL’19のRED MARQUEEにて健闘。その直後9月にオリジナル・ドラマー良原涼太が脱退、すぐさまドラマーの募集を開始。年末まで残り約50本のライブをサポート・ドラマー達の力を借り1本も飛ばすことなく完遂。

そんな逆境の中で、今しか経験できない事への挑戦を決意した突然少年。かねてから尊敬、憧れていた経験豊かな先輩ドラマー達にお手合わせを願い、今回の作品が完成した。

配信リリースにはvo大武茜一郎、カニユウヤ、とだげんいちろうソロ名義のはなぢまみれ、それぞれのソロ曲を収録。
会場限定盤では、参加ドラマー達の演奏をしっかり聴いてもらいたいとメンバーの希望でKARAOKEが収録されている。

2月14日には新代田FEVERにてレコ発『突然少年企画(ワンマン)スタンディングスティックス-ヴァレンタイン劇場-』
の開催が決定。ヴァレンタイン・デーならではの盛りだくさんの趣向が凝らされた一日となる模様。(三)


突然少年 2020年第1弾リリース『辺りを見渡せばきっとそばに誰かいる』 SPOT映像size=”-1″>
※突然少年 /ミニ・アルバム 『辺りを見渡せばきっと側に誰かいる』

2020年2月12日配信リリース
『辺りを見渡せばきっと側に誰かいる』
1.ギター(feat.マシータ)
2.メモリートレイン (feat. Akira Kawasaki from mouse on the keys)
3.フロムアンダーグラウンド(feat. 岡山健二)
4. stuff / カニユウヤ
5.夏のきおく/ せんいちろうBig Dick Drive
6.教室 / はなぢまみれ

2020年2月12日会場限定盤
『辺りを見渡せばきっと側に誰かいる』
税抜1,200円(+税) RED-014
1.ギター(feat.マシータ)
2.メモリートレイン (feat. Akira Kawasaki from mouse on the keys)
3.フロムアンダーグラウンド(feat. 岡山健二)
4.メモリートレイン/KARAOKE
5.ギター/KARAOKE
6.フロムアンダーグラウンド/KARAOKE

※『辺りを見渡せばきっと側に誰かいる 』レコ発
突然少年企画(ワンマン) スタンディングスティックス-ヴァレンタイン劇場-

日時:2020/2/14(金) @新代田FEVER
開場:18:30/開演:19:21
チケット:プレイガイド発売日1月15日10:00〜~
ローソンチケット:Lコード72565  ぴあ:176-134
e+: https://eplus.jp/sf/detail/3202370001-P0030001

HP: https://suddenlyboyz.tumblr.com/
twitter : @blueheaven128 
Instagram: https://instagram.com/totsuzenshonen?igshid=uywap7swgoao
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UChqOrkj85esjzNzQMZK056Q

access_time create folderエンタメ
local_offer

OTOTOY

ハイレゾ音楽配信/メディア・サイト。記事も読めるようになったアプリもよろしくどうぞ。

ウェブサイト: http://ototoy.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧