SYMスクーターの国内販売が再開!第一弾としてスクーター『Orbit Ⅲ 50/125』が発売中

access_time create folder生活・趣味
SYMスクーターの国内販売が再開!第一弾としてスクーター『Orbit Ⅲ 50/125』が発売中


2017年で日本市場から撤退していた台湾のSYM(エス・ワイ・エム)。サイン・ハウスが部品供給を引き継いでいたが、その同社からSYM製車両の販売も開始されることになった。まず発売を開始するのはオービットⅢの50/125。スポーティなデザインを採用し、排ガス規制のEURO4をクリアした人気モデルだ。EICMA2019で発表された新色も2020年1月以降に発売を予定。また今後もSYM製のスクーター各種をサイン・ハウス車両事業部からリリースする予定とのこと。

カラーバリエーション

SYM Orbit Ⅲ 50 ブラック
Orbit Ⅲ 50 ブラック
SYM Orbit Ⅲ 50 レッド
Orbit Ⅲ 50 レッド
SYM Orbit Ⅲ 50 ホワイト
Orbit Ⅲ 50 ホワイト
SYM Orbit Ⅲ 125 ブルー
Orbit Ⅲ 125 ブルー
SYM Orbit Ⅲ EICMA2019発表モデル
Orbit Ⅲ EICMA2019発表モデル(2020年1月以降発売予定)
モデル
Orbit Ⅲ 50
Orbit Ⅲ 125
価格
16万5,000円(税10%込)
22万5,500円(税10%込)

CONTACT

問い合わせ先
サインハウス
電話番号
03-3721-1770(ショールーム)
URL
https://caballero.jp/

紹介した製品に関して、メーカーやショップへ問い合わせをする際は「タンデムスタイルの記事を見た」とお口添えいただけますと、我々はもっと面白い記事を作ることができるようになります!

関連記事リンク(外部サイト)

カワサキNinja650・Z650・Z125 PROの2020年モデルが2月1日から発売開始
ホンダCB400SF・CB1100RSなど3車種の期間限定特別仕様車が1月17日から発売開始
思わず競技車両と思ってしまうほどの軽量さ!KTM・FREERIDE 250 Fの2020年モデルが発売中

access_time create folder生活・趣味
local_offer
タンデムスタイル

タンデムスタイル

バイク専門誌『タンデムスタイル』の公式ウェブサイトです。初心者〜中級向けのハウツー記事やバイクの楽しみ方をメインにお届けします。本誌編集部員がバイクをレビューする「インプレッション」や最新情報を発信する「ニュース」、また「バイク用語辞典」やユーザー参加型の「ツーリングフォトグランプリ」など楽しいコンテンツ盛りだくさんです。

ウェブサイト: https://www.tandem-style.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧