カワサキNinja650・Z650・Z125 PROの2020年モデルが2月1日から発売開始

access_time create folder生活・趣味
カワサキNinja650・Z650・Z125 PROの2020年モデルが2月1日から発売開始

Ninja 650/KRT EDITION

カワサキ Ninja 650(2020年モデル)パールブリザードホワイト
Ninja 650(パールブリザードホワイト)
カワサキ Ninja 650 KRT EDITION(2020年モデル)ライムグリーン×エボニー
Ninja 650 KRT EDITION(ライムグリーン×エボニー)

スポーツと日常走行を両立させるべく各部を熟成

“ファン・スタイル・イージー”というコンセプトを継承しつつ改良されたエンジンで、中回転域のトルク向上などが図られた2020年モデルが2020年2月1日(土)に発売。TFTカラー液晶やLEDヘッドライトなど先端装備も採用するなどの変更も加わった。またKRTエディションはZX-10RRと同イメージのカラーリングを採用しての登場となる。
モデル
Ninja 650
Ninja 650 KRT EDITION
価格
88万円(税10%込)
90万2,000円(税10%込)
カラー
パールブリザードホワイト
ライムグリーン×エボニー

製品ページ

Z650

カワサキ Z650(2020年モデル)
メタリックスパークブラック

外観や機能を変更・追加した新型ミドルZ

ZシリーズのミドルモデルとなるZ650はデザインと装備面で変更が加えられている。LEDヘッドライトで最新Zフェイスを採用するほか、スマホ接続対応の新カラー液晶を採用。またEURO5に対応させつつ低中速トルクを増すなど変更点は多岐にわたる。
発売日
2020年2月1日(土)
価格
84万7,000円(税10%込)
カラー
メタリックスパークブラック

Z650 製品ページ

Z125 PRO

カワサキ Z125(2020年モデル)パールブリザードホワイト
パールブリザードホワイト
カワサキ Z125(2020年モデル)メタリックマットミステリアスグレー
メタリックマットミステリアスグレー

スーパーネイキッドの末弟がカラー変更

Zシリーズ中、最軽量モデルとなるZ125 PRO。昨年のブラックとライムグリーンの2色に対して、2020年モデルはグレーとホワイトの2色展開となる。仕様面での変更はない。
発売日
2020年2月1日(土)
価格
35万2,000円(税10%込)
カラー
メタリックマットミステリアスグレー・パールブリザードホワイト

Z125 PRO 製品ページ

CONTACT

問い合わせ先
カワサキモータースジャパンお客様相談室
電話番号
0120-400819
URL
https://www.kawasaki-motors.com/mc/

紹介した製品に関して、メーカーやショップへ問い合わせをする際は「タンデムスタイルの記事を見た」とお口添えいただけますと、我々はもっと面白い記事を作ることができるようになります!

関連記事リンク(外部サイト)

ホンダCB400SF・CB1100RSなど3車種の期間限定特別仕様車が1月17日から発売開始
思わず競技車両と思ってしまうほどの軽量さ!KTM・FREERIDE 250 Fの2020年モデルが発売中
ホンダの“旗艦”ゴールドウイングに小変更とカラーバリエーションが追加され、2020年1月末から発売

access_time create folder生活・趣味
local_offer
タンデムスタイル

タンデムスタイル

バイク専門誌『タンデムスタイル』の公式ウェブサイトです。初心者〜中級向けのハウツー記事やバイクの楽しみ方をメインにお届けします。本誌編集部員がバイクをレビューする「インプレッション」や最新情報を発信する「ニュース」、また「バイク用語辞典」やユーザー参加型の「ツーリングフォトグランプリ」など楽しいコンテンツ盛りだくさんです。

ウェブサイト: https://www.tandem-style.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧