六甲有馬ロープウェーにスイスCWA社製 新ゴンドラ 3/20登場、客室に日本初の仕掛け

access_time create folder生活・趣味


3月20日、六甲有馬ロープウェーに3代目のゴンドラが動き出す。
新ゴンドラは、スイスCWA社製。展望シートを谷側に一段低いステップに配置したデザインを、日本で初めて導入。
デザインは、神戸すまいまちづくり公社の若手職員を中心としたプロモーションチームを結成。
「自然を感じ、季節を感じる」「山の高さと谷の深さを感じる」という2つのコンセプトのもとで描いた。
赤いゴンドラは有馬や六甲山の紅葉をイメージ、シルバーのゴンドラは山の高さや谷の深さのスリル感をイメージ。
特徴は、展望シート有馬側(谷側)のみ、165mm低いステップに展望シートを配置し、深さ140mの湯槽谷のスリル感をアップした点。
ガラス面も大きく広がり、360度の自然をより雄大に、より間近に体感。乗降口扉の開口幅が現ゴンドラより44cm広く車いすやベビーカー用スペースを設置した。
最大乗車人数は42名、全長5150mm 全幅2450mm 全高2815mm。乗降口扉高は2000mm、乗降口扉開口幅1590mm。
六甲有馬ロープウェーはことし7月に開業50周年を迎える。
六甲有馬ロープウェー
従来機は1/13で引退
有馬温泉駅でさよなら式典 乗車プレゼントもあり
https://tetsudo-ch.com/9996050.html

画:六甲有馬ロープウェー
文:鉄道チャンネル

関連記事リンク(外部サイト)

センター間近、受験のお守りに 今年度の「学文路駅入場券」は売れ行き好調
地下鉄御堂筋線 北大阪急行線 相互直通50周年 ヘッドマーク掲出&グッズ販売
国鉄101系トラック版クル144クモル145に京都鉄道博物館で会える!1/24-26の3日間

access_time create folder生活・趣味
鉄道チャンネル

鉄道チャンネル

鉄道チャンネルは、いつでも鉄道に浸れる!鉄道ファンのための鉄道専門チャンネル。多彩なジャンルの鉄道ニュースを毎日配信中!

ウェブサイト: https://tetsudo-ch.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧