Apple Watchの大胆なキャッチコピーがTwitterで話題 「3周して当たり前のことを言っている」「iPhoneは電話できるらしい」の声

access_time create folderデジタル・IT

MacシリーズやiPhoneなど、スタイリッシュで革新的な製品で世界中に多くのファンをもつApple。

CMなどの広告もたびたび話題に上りますが、いま製品サイトのとあるキャッチコピーが多くのTwitterユーザーたちをザワつかせています。

注目を浴びているのは、「Apple Watch Series 5」の紹介ページ。「ビデオを見る」という項目をタップして、下にスクロールしてみると……?

「この腕時計は、時間がわかる」というキャッチコピーが!

さらに紹介ページには「そういえば、その腕時計、時間もかわるって言ってましたっけ?」といった文言も。

確かに、活動量計や電子マネーなど、時計以外の機能が充実している最近のスマートウォッチ。時間が計れることを忘れてしまう人もいるのでしょうか……。

この大胆なキャッチコピーに対し、Twitter上では

・Appleが色々頭使い過ぎて3周して当たり前のことを言っている!!!

・小泉進次郎に寄せてきてますね

・iPhoneは電話できるらしいですよ

・気を引けるコピーこそ優れたコピーなので流石ですよね

といった声が上がっていました。




なお、Apple Watch Series 5の紹介動画も「この腕時計は、時間がわかる」というキャッチコピーから始まりますが、最後は「この時計は時間がわかる、だけじゃない」という一言で締めくくられています。

一見衝撃的なキャッチコピーですが、動画を観てみると納得がいきますね。

※画像はApple公式サイトより引用
https://www.apple.com/jp/apple-watch-series-5/

(執筆者: しゃむ)

access_time create folderデジタル・IT
しゃむ

しゃむ

食いしん坊万歳!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧