「笑ってはいけない」に「ケツ叩き隊で4年程参加してた」 EXIT兼近さんの告白に反響

access_time create folderエンタメ

昨年末放送の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 大晦日スペシャル 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」に出演したEXIT兼近さんが、以前にも匿名の“ケツ叩き隊”として出演していたことを明かし話題になっている。

ケツ叩き隊とはダウンタウンら、番組中で笑ってしまった出演者たちのお尻を叩きに来る黒マスク、迷彩服の集団。まさかその中にブレイク前の兼近さんがいたとは驚きだ。

「ガキ使笑ってはいけないにて初めての顔出し。
ケツ叩き隊で4年程参加してたので感慨マリアナ海溝 https://t.co/UeLjOqowMz」

https://twitter.com/kanechi_monster/status/1213445727101186055

兼近さんの告白に対してTwitter上では大きな反響が起こっている。

「シバキ隊から昇格おめでとう❤️❤️ https://t.co/tSrMxhuhpj」

「かねち
ずぅっと覆面で身体張ってたんだもんね…✨
黒タイツの中にかねちのピンク髪が光ってたよ」

「顔出し出演おめでとうございます✨
なぜか私も共に感慨深くなりました♥️」

「ケツ叩き隊の正体が芸人さんだったのを兼近さん応援するまで全く知らなかったので驚きでした
!たくさんの人に応援されるようになって顔出しでご出演できて、お笑いってとっても夢ある!!!」

「4年も叩き隊だったんですか!
叩くの上手くなりそ…」

「遂に叩かれる側に昇格⤴️⤴️⤴️
後ろ叩いていた人が前叩かれるって」

古くからのファン達は兼近さんのケツ叩き隊参加を知っていたようだが、応援していたタレントが叩く側から叩かれる側に“昇格”したことにみな感慨無量のようだ。今後も兼近さんの一層の活躍を期待したい。

※画像はTwitter(@kanechi_monster)から引用しました

(執筆者: 中将タカノリ)

access_time create folderエンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧