アスキーアートで発表する2020年のスローガン

access_time create folder生活・趣味

いよいよオリンピックが東京で開催される2020年となりました。年が明けて、今年の目標などを設定した人も多いことでしょう。学校や会社で発表するため、新年の抱負を考えた人もいるかと思います。

海外のTwitterでは、アスキーアートで2020年のスローガンを発表する人が数多くいたりします。

https://twitter.com/ithinkthatway/status/1211263612506927107
「2020年は史上最高の年になる」というスローガンを掲げる人。

https://twitter.com/GameStop/status/1211444989336657920
ゲーム販売大手のゲームストップは、「あなたをハッピーにするゲームをプレイしよう」というスローガンを発表。

https://twitter.com/BWWings/status/1210785398609199105
バッファロー・ワイルド・ウィングスというレストランチェーンは、「骨なしの手羽はナゲットではない」というスローガン。バッファローウィング専門店ならではのこだわりでしょうか。

https://twitter.com/shaunking/status/1212238620569923584
アメリカでは大統領選挙の年となることから、「バーニー・サンダース大統領」をスローガンに掲げる人もいます。

冒頭のスローガンではありませんが、2020年が皆さんにとって最高の年になればいいですね。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/ithinkthatway/status/1211263612506927107

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder生活・趣味
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧