『ドクター・スリープ』- 誇張しすぎたシャイニング

access_time create folderエンタメ
『ドクター・スリープ』- 誇張しすぎたシャイニング

誇張しすぎたシャイニング

 
 40年前に公開された傑作サイコホラー映画『シャイニング』の続編。『シャイニング』とは、ジャック・ニコルソンがすごい顔してるアレ。主人公は前作でジャックの息子だった少年ダニー。40年経ってすっかりおっさんになったダニーは、父親に殺されかけたトラウマとアルコールに溺れる日々。なんとか前を向いて生きていこうと知らない街で生活を始める。断酒も決意。そんな彼の周りで不可解な連続殺人事件が起きる。といった感じの映画『ドクター・スリープ』。序盤、無数のスプーンたちが天井に張り付いている驚愕のシーンで僕は笑ってしまった。歴史とテクニックに裏打ちされた重厚なホラー音楽と演出がフリになり、荒唐無稽なボケを繰り出されたと思った。そのシーンを皮切りに次々に打ち出されるなんじゃそりゃ的映像の数々。いや、確かに怖いよ。怖いんだけどさ。そっち行ったか。そっち膨らませたか。もしかしてふざけてるのか? それはいささか誇張しすぎではないか? 是非見てほしい。ともかくお婆ちゃんも双子ちゃんも元気そうでなにより!(LOFT HEAVEN:川口檸檬)

関連記事リンク(外部サイト)

小沢健二 『So kakkoii 宇宙』- 待ちに待った小沢健二の13年ぶりフルアルバム
山口祐二郎 『ネット右翼vs.反差別カウンター 愛国とは日本の負の歴史を背負うことだ』- 彼の存在から目が離せない
映画『へヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』- 実はシリアスなテーマを内包しつつ、徹底的に、堂々とした、抱腹絶倒、爆笑の音楽映画!

access_time create folderエンタメ
local_offer
Rooftop

Rooftop

LOFT PROJECT発、エンターテイメント・メディア Rooftop! 古今東西南北、ポップカルチャー最前線。"Rooftop"!古今東西南北、ポップカルチャー最前線。鮮度の高いニュースを毎日更新、キレとコクのあるインタビュー&コラム満載!

ウェブサイト: https://rooftop.cc/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧