ロンドンオリンピックで期待するのは? 為末大「北島康介」西山茉希「バレーボール」福田萌「なでしこ」 『グラソー ラウンジ』オープニングイベント

access_time create folder生活・趣味
ロンドンオリンピックで期待するのは? 為末大「北島康介」西山茉希「バレーボール」福田萌「なでしこ」 『グラソー ラウンジ』オープニングイベントで

ガジェット通信でご紹介した渋谷・スペイン坂上の『ロンドンオリンピック応援グラソー ラウンジ』が、いよいよ7月20日に一般公開を開始。前日となる19日にメディア向けのオープニングイベントが開催されました。放送作家の倉本美津留さんとタレントの福田萌さんが司会を務め、ゲストには元陸上競技選手の為末大さん、モデル・タレントの西山茉希さんが登場。施設の紹介に加えてロンドンオリンピックへの期待を語りました。

オープン後のラウンジ オープン後のラウンジ

『ロンドンオリンピック応援グラソー ラウンジ』の外観は、プレオープン時に取材したときからガラリと様変わり。2階建てのロンドンバスをイメージして、よりカラフルになったデザインが目を引きます。場所は渋谷のスペイン坂上の渋谷パルコSR6。陸上競技のトラックをイメージした1階ではタッチパネル搭載の自販機や無料で携帯電話を充電できる電話ボックス、水泳のプールをイメージした2階ではUK音楽の試聴ブースやAMOS TOYのキャラクター、サッカーのフィールドをイメージした地下1階ではオリンピックをテーマにしたレトロゲームや夜にはオリジナルのカクテルが楽しめる施設になっています。

左から倉本さん、西山さん、為末さん、福田さん

ラウンジについて、福田さんは携帯電話が無料で充電できる電話ボックスが印象に残っているとのこと。為末さんはオリンピックに3回出場した経験から、「選手村で選手が休憩するラウンジに似ている」と印象を語ります。地下のゲームも楽しんだ様子。西山さんは20時から地下で提供されるカクテルに興味津々のようで、「お酒を割るので絶対美味しいですよね。是非飲みにお邪魔したい」とコメントしていました。

現役を引退後に初めて公の場に登場した為末さん

今回発言が注目されたのは、陸上競技400メートルハードルの現役を引退後に初めて公の場に登場した為末さん。ロンドンオリンピックについて「(メダルを)狙わない側で行くのは初めて。こんなに気が楽なのかと思った」とコメント。注目選手は水泳の北島康介選手で、「日本人で2回金メダルを取って、3回目も取れそうな状態で挑んだことはないので、もう1回取ったら世界でも例がない。それがすごく楽しみ」と期待を寄せていました。

西山さん 福田さん

バレーボール経験者の西山さんは予選から応援しているバレーボールに期待、福田さんはなでしこジャパンに注目。女子選手の活躍については「体型の違いはハンディになるかもしれないけど、日本人だからこその戦い方で作戦を練ってくる日本の強さが本番で発揮されるといいですね」と西山さん。一方、福田さんはあまりスポーツには詳しくないようで、サッカーのオフサイドのルールを覚えたばかり。ロンドンのイメージについても「UKパンクを聴いていたのでピストルズゆかりの地をめぐりたい」と、文科系かつ意外な過去を披露していました。

為末さんはオリンピックの見どころとして、「今回は初めてソーシャルメディアが解禁されたオリンピックなんです」とコメント。選手村から選手が『Twitter』や『Facebook』でコンディションをつぶやいたり、競技の前後にどんなつぶやきをするか注目することで「ドラマも深く、分かりやすくなりますね」と分析します。そんな為末さんにガジェット通信はインタビューを実施。為末さんのソーシャルメディア活用についてお話を伺っています。そちらは別記事をご覧ください。

『ロンドンオリンピック応援グラソー ラウンジ』は、8月12日までの期間限定で公開中。オリンピックやロンドンの街中の雰囲気を『グラソー ビタミンウォーター』片手に楽しみたい人は渋谷へ向かいましょう。

ロンドンオリンピック応援グラソー ラウンジ
一般公開日:7月20日~8月12日
営業時間:13:00~23:00
場所:
渋谷パルコSR6
東京都渋谷区宇田川町15-1
URL:
http://glaceau.jp/olympic/lounge/

access_time create folder生活・趣味

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧