「半沢直樹」スピンオフドラマが3日夜放送! 4月の第2弾本編につながる内容に早くも大期待【半沢直樹が待ちきれないっ!】

access_time create folderエンタメ

2020年4月期の日曜劇場に帰ってくる「半沢直樹」(仮) の放送に先駆け、スペシャルドラマ「半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ~狙われた半沢直樹のパスワード~」(1月3日金よる11時15分)が放送になります。待望の続編となる「半沢直樹」(仮) にかかわる重要な要素が描かれる模様です。

■番組公式サイト:http://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/

「半沢直樹」とは、2013年にTBSテレビ系「日曜劇場」枠で放送された堺雅人主演の超人気ドラマで、池井戸潤の小説「半沢直樹シリーズ」が原作。最終回は42.2%の視聴率で、平成30年間に放送されたドラマで堂々の第1位を記録。半沢の「やられたらやり返す、倍返しだ!」に象徴される強烈なセリフ&キャラクターたちや、半沢の敵である大和田常務を演じた香川照之のインパクト過多の顔芸、それをドアップで追う福澤克雄氏の独特な演出などいくつもの要素が人気を呼び、巨悪を容赦なく徹底的に追いつめていく半沢の痛快な言動・行動が支持を得たモンスタードラマです。

今回は半沢は登場せず(テレビCMでは映像が出ていましたがアレはナニ?)、ドラマの最終回で半沢が出向した子会社「東京セントラル証券」が物語の舞台。同社のシステム再構築を手がける新興IT企業 「スパイラル」のやる気がない敏腕プログラマーの高坂圭をTBSドラマ初主演となる吉沢亮が、本作のヒロインであり物語展開の大きな鍵を握る 「東京セントラル証券」 の新入社員・浜村瞳役を今田美桜が、それぞれ演じます。「スパイラル」 にとっては社運を賭けた一大プロジェクトが進行するなか、人知れずある陰謀が動いていたという展開で、後はタイトルで察しますね。

吉沢さんも今田さんも、若手演技派として人気と実力がマジで伴っているイマ旬のおふたりだけに、バッチバチの「半沢直樹」の世界観にギラギラ溶け込みそうで、非常に楽しみですよね。TBSは「2020年は4月まで待たせない “半沢イヤー” の幕開けだ」と言っていて、大いに期待したいです!

■番組内容
半沢直樹という一人のバンカーが上司に逆らい出向になる。行き先は東京セントラル証券。ある日そこで大規模なシステム入れ替えが決定する。開発を任されたのは、新進気鋭のIT会社・スパイラルだった。チームリーダーとなったプログラマー高坂圭(吉沢亮)はセントラル証券の新入社員・浜村瞳(今田美桜)らとともに開発に没頭していく。しかし、このシステム入れ替えには、半沢直樹をも巻き込んだある重大な陰謀があり…

番組公式インスタグラムでは吉沢さんと今田さんが新年のごあいさつを!

この投稿をInstagramで見る あけましておめでとうございます 今年はドラマ・半沢直樹シリーズが復活します #半沢直樹エピソードゼロ にご出演の #吉沢亮 さん #今田美桜 さんによる新年のご挨拶です☀ #tbs #1月3日放送 半沢直樹(@hanzawa_naoki_tbs)がシェアした投稿 – 2019年12月月31日午後3時34分PST

「半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ~狙われた半沢直樹のパスワード~」
2020年1月3日(金)23時15分~24時45分

(執筆者: ときたたかし)

access_time create folderエンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧