小沢健二 『So kakkoii 宇宙』- 待ちに待った小沢健二の13年ぶりフルアルバム

access_time create folderエンタメ
小沢健二 『So kakkoii 宇宙』- 待ちに待った小沢健二の13年ぶりフルアルバム

待ちに待った小沢健二の13年ぶりフルアルバム

 
 リード曲「彗星」は、従来の多幸感を残しつつも、更なるドキドキを感じさせてくれる。日常を宇宙と対比させ、過去、現在、未来を行き来し、まさに彗星のように聴き手をこの世界に誘う。名曲「強い気持ち・強い愛」と構成が同じになっているのもまた面白いポイント。そして、「彗星」「シナモン(都市と家庭)」この両曲には時々、父としての小沢健二が感じとれる。それは優しさだけではなく、穏やかさであるとか、新たな小沢健二の側面をそこに見ることができる。
 アルバム全体を通じて感じ取れる一種の楽観主義はこれからの2020年代を生きようとする聴き手に勇気を与えてくれる。ーいま必要なことはなんなのか、ちゃんと考え肯定できるその勇気をー
 おかえりなさい。王子様。「真実はだんだんと勝利する 時間ちょっとかかってもね」(LOFT/PLUS ONE:作久川将大)

関連記事リンク(外部サイト)

山口祐二郎 『ネット右翼vs.反差別カウンター 愛国とは日本の負の歴史を背負うことだ』- 彼の存在から目が離せない
映画『へヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』- 実はシリアスなテーマを内包しつつ、徹底的に、堂々とした、抱腹絶倒、爆笑の音楽映画!
「パリの恋人たち」- 二人の女性の間で揺れる「ある誠実な男」の物語

access_time create folderエンタメ
local_offer
Rooftop

Rooftop

LOFT PROJECT発、エンターテイメント・メディア Rooftop! 古今東西南北、ポップカルチャー最前線。"Rooftop"!古今東西南北、ポップカルチャー最前線。鮮度の高いニュースを毎日更新、キレとコクのあるインタビュー&コラム満載!

ウェブサイト: https://rooftop.cc/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧