もぐらゲームス執筆陣の選ぶ 2019年おすすめフリゲ・インディゲーム14選

access_time create folderゲーム


死線間の友人

思春期に入ると無作為に陥れられる「死線」という現象を経験し変わってしまった少年“金元義人”と、「死線」に興味を持つ少女“高室つる”、二人の視点で描かれる作品。「死線」とはそもそも何なのか?といった謎めいた世界観と、少年少女達が抱える欠落や焦燥感などを描く青春ものが混然となったような、独特の味わいのあるシナリオが特徴だ。
もぐらゲームス執筆陣の選ぶ 2019年おすすめフリゲ・インディゲーム14選

独特の世界観はゲームプレイの全体を通して演出されており、エラーのように画面が歪むグリッチ表現や、さらには一見不具合のように感じる挙動まで、作品にとって意味のあるものとして存在している。選択肢によらないユニークなルート分岐も特徴で、物語も攻略も既存の枠に嵌まらない、いい意味で異質な作品に仕上がっている。
もぐらゲームス執筆陣の選ぶ 2019年おすすめフリゲ・インディゲーム14選

タイトル: 死線間の友人
制作者:疑似集団X
クリア時間:3~5時間程度
対応OS: Windows
価格: 無料
ダウンロードはこちらから
https://www.freem.ne.jp/win/game/19528

ReIn∽Alter(リーン・アルター)

2019年4月から9月にかけて、連作として公開された作品。現在は全エピソードを1つにまとめた統合版が公開されている。

日常からの脱却を望む主人公の少年“高嶺零”が、未解決の猟奇殺人事件の犯人として噂されている「魔族」の実在を確かめにいくことから物語が展開していく作品。異能力「リーン」に目覚めた零は世界の裏側で巻き起こる戦いに関わっていくことになるが、そうした異能バトルものとしての要素もありつつ、それぞれに孤独を抱えた少年少女達の、ままならない世界に対する悲痛な想いにも強くフォーカスした作品となっている。
もぐらゲームス執筆陣の選ぶ 2019年おすすめフリゲ・インディゲーム14選

ケレン味があってキレのよいテキストが魅力。イベントCGやエフェクト、さらにはEDM系のBGMも合わさって、スタイリッシュに演出されるバトルも見どころだ。物語は終盤にかけて大きく加速し、リーンや世界の謎に迫りつつ、それが零自身の出自とも絡み合いダイナミックに展開する。
もぐらゲームス執筆陣の選ぶ 2019年おすすめフリゲ・インディゲーム14選

なお本作は、2017年に紹介記事を掲載したRPG『Acassia∞Reload』と世界観を同じくする関連作品となっている。物語本編は『ReIn∽Alter』のみで完結しているため『Acassia∞Reload』の事前プレイは必要ないが、逆に『Acassia∞Reload』の物語が刺さった人には、同作のバックグラウンドを補完する作品としても本作のプレイをお勧めしたい。また、同梱の後日談シナリオは『Acassia∞Reload』の外伝的な内容で、RPGの攻略やバトルをノベルゲームで表現したゲーム小説的な楽しみ方もできるものとなっている。
もぐらゲームス執筆陣の選ぶ 2019年おすすめフリゲ・インディゲーム14選

タイトル: ReIn∽Alter
制作者:anubis
クリア時間:5~6時間
対応OS: Windows
価格: 無料
ダウンロードはこちらから
https://www.freem.ne.jp/win/game/21657

関連記事:

もぐらゲームス執筆陣の選ぶ 2017年おすすめフリゲ・インディゲーム20選
もぐらゲームス執筆陣の選ぶ 2018年おすすめフリゲ・インディゲーム15選
短編RPG『姉妹の冒険』公開、支援機を活用するSTG『ブルーセイバーズ アーリーミッション』体験版公開など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
access_time create folderゲーム
もぐらゲームス

もぐらゲームス

もぐらゲームスは、ゲームプレイヤーとゲームクリエイターのためのWEBサイトです。 フリーゲーム、インディゲーム、アナログゲームを中心に、個人クリエイターや小規模なクリエイター集団が制作したゲームの紹介や、インタビューを行っています。

ウェブサイト: http://www.moguragames.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧