もぐらゲームス執筆陣の選ぶ 2019年おすすめフリゲ・インディゲーム14選

access_time create folderゲーム


もぐらゲームス執筆陣の選ぶ 2019年おすすめフリゲ・インディゲーム14選
▲紳士とガチョウさん。

初お披露目の時から、シュールな設定とガチョウさんの性悪さが注目の的となっていた本作。満を持してリリースに至った製品版はその期待に違わぬ仕上がりで、プレイ中、終始笑顔のままになる心地よい楽しさがある。ボリュームもクリアだけなら短めだが、その後に特別なお題が大量追加されるので、全てをやり切るとなれば結構な充実感が得られる。
ダッシュ移動時に方向転換する際のレスポンスが独特だったり、一部の隠し通路(裏ルート)の隠し方が意地悪だったりする難点もあるが、あまり類を見ない平和的なステルスゲームとして綺麗に仕上がった良作。

当初はNintendo Switch版、PC(Epic Games Store)版のみだったが、2019年12月17日からPlayStation 4、Xbox One版もリリースされた。PlayStation 4版には、ガチョウさんが鳴くとDUAL SHOCK 4のライトバーがオレンジに点灯する仕掛けも追加されているので、既に他機種版でプレイ済みの方もご覧いただきたい。

ちなみにこのPS4版の機能、日本語版の販売を担当したパニック・ジャパンは知らなかったようで、Twitterで慌てふためく一幕があった。
まさにパニック・ジャパンがジャパンでパニック。
(シェループ)

[基本情報]
タイトル:『Untitled Goose Game ~いたずらガチョウがやって来た!~』
制作者: House House(※販売:Panic)
クリア時間: 3~4時間
対応OS: Nintendo Switch、PlayStation 4、Xbox One、PC(Windows、Mac)
価格: ¥1,980

購入はこちらから
※Nintendo Switch版
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000014142

※PC版(Epic Games Store)
https://www.epicgames.com/store/ja/product/untitled-goose-game/home

※PlayStation 4版
https://store.playstation.com/ja-jp/product/UP3971-CUSA23079_00-HONKHONKHONKHONK

※Xbox One版
https://www.microsoft.com/ja-jp/p/untitled-goose-game-%e3%81%84%e3%81%9f%e3%81%9a%e3%82%89%e3%82%ac%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%a6%e3%81%8c%e3%82%84%e3%81%a3%e3%81%a6%e6%9d%a5%e3%81%9f/9mvtctdthh23

Forager

2019年の新作の中で時間泥棒とも言えるゲームは何かと聞かれたら、『Forager』を挙げる。植物に岩、鉱石をツルハシで伐採・採掘しながら素材を集め、新たな装備や施設を造ったり、溜めたお金で領地を広げていくサンドボックスゲームだ。ストーリーはなく、ひたすら素材熱めと領地拡大を繰り返していく内容。
もぐらゲームス執筆陣の選ぶ 2019年おすすめフリゲ・インディゲーム14選

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9次のページ
access_time create folderゲーム
もぐらゲームス

もぐらゲームス

もぐらゲームスは、ゲームプレイヤーとゲームクリエイターのためのWEBサイトです。 フリーゲーム、インディゲーム、アナログゲームを中心に、個人クリエイターや小規模なクリエイター集団が制作したゲームの紹介や、インタビューを行っています。

ウェブサイト: http://www.moguragames.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧