もぐらゲームス執筆陣の選ぶ 2019年おすすめフリゲ・インディゲーム14選

access_time create folderゲーム


なお、本作について日本語話者がまず胸中に抱くであろう「お前はタヌキじゃなくてアライグマだろ」というツッコミについては、vaporwaveというジャンルにおいて「怪しい日本語」は重要な構成要素のひとつとされており、つまりTANUKIであることはvaporwave的に正しいといえるようだ。奥が深い。
(真野 崇)

タイトル: TANUKI sunset
制作者: Squid Squad
クリア時間: エンドレス
対応OS: HTML5対応ブラウザ , Windows
価格: フリーウェア
ダウンロードはこちらから
https://squidsquadgames.itch.io/tanuki-sunset

グミシューター

もぐらゲームス執筆陣の選ぶ 2019年おすすめフリゲ・インディゲーム14選

『グミシューター』はsimatten氏制作によるワンボタン操作のランゲーム。Android版とWindows版がそれぞれ公開されている。
二挺拳銃の少女を走らせゴールを目指すことになるが、画面のボタンをタップすると「前進」と「射撃」を同時に行い、タップを離すとバク転で後退したのち停止する。銃には残弾数が設定されており、敵を射撃で倒したときに出てくるアイテムを取るか、静止し続けることで補充することができる。敵とぶつかって体力が無くなるとゲームオーバーとなる。

「前に走る」「銃を撃って敵を倒す」「アイテムを拾って弾丸を補充する」という3つのアクションがひとつのボタンで連鎖するのが非常に気持ち良く、ワンボタン操作ながらプレイ感覚は驚くほどに”ラン&ガン”。時にはノンストップで敵を倒しつつ駆け抜け、時には立ち止まり敵との距離を慎重に詰めていこう。操作に慣れるための冒頭部で敵のラッシュからタイトルのカットインへと繋がる切れ味鋭い演出もクールだ。
もぐらゲームス執筆陣の選ぶ 2019年おすすめフリゲ・インディゲーム14選

ボスを倒した時点でゴールとなるためプレイ時間は非常に短いが、そのぶん果汁たっぷりのグミキャンディよろしく小粒のなかに味が凝縮された作品といえる。クリア時にはタイムが記録されるので、繰り返しのタイムアタックでよく噛んで味わおう。
(真野 崇)

タイトル: グミシューター
制作者: simatten
クリア時間: 120秒~
対応OS: Android , Windows
価格: フリーウェア
ダウンロードはこちらから
※Android版(Google Play)
Google Play で手に入れよう

※Windows版
https://simatten.itch.io/gummy-shooter

Gato Roboto

遡ること15年前、ゲームボーイアドバンスで任天堂より発売された『まわるメイド・イン・ワリオ』のミニゲームにネコロイドなるものがあった。

アームキャノンを装備した猫をソフト内臓の「回転センサー」で転がし、敵を撃ち倒していくアクションシューティングゲームなのだが、元ネタの『メトロイド』の面影は皆無で(※でも音楽と効果音はメトロイド)、初めて遊んだ時は「出オチか!」と言いたくなった。
2018年、ニンテンドー3DSで発売された新作『メイド・イン・ワリオ ゴージャス』にも同ゲームは収録されるどころか、続編『ネコロイドII ニャムスリターンズ』まで登場する衝撃の展開があったのだが、こちらもジャンルは前作と同じ。この設定で探索型を作る考えはないのかと、若干、メトロイドシリーズの制作陣に問いてみたい気持ちがあった。
もぐらゲームス執筆陣の選ぶ 2019年おすすめフリゲ・インディゲーム14選

そんな続編から1年後、アメリカのインディーディベロッパー「doink Soft」がやってしまった。正真正銘のネコロイド、『Gato Roboto』誕生である。
その内容も紛うことなきメトロイド系探索型アクション。ニャムスじゃなくて「キキ」がご主人の「ゲイリー」を助けるべく、謎のSOS信号が発信された小惑星内に広がる軍の研究施設の探索に挑む。猫でも使えるパワードスーツを装着して。
もぐらゲームス執筆陣の選ぶ 2019年おすすめフリゲ・インディゲーム14選

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9次のページ
access_time create folderゲーム
もぐらゲームス

もぐらゲームス

もぐらゲームスは、ゲームプレイヤーとゲームクリエイターのためのWEBサイトです。 フリーゲーム、インディゲーム、アナログゲームを中心に、個人クリエイターや小規模なクリエイター集団が制作したゲームの紹介や、インタビューを行っています。

ウェブサイト: http://www.moguragames.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧