「M-1グランプリ2019」アンタッチャブル「シンデレラのような一番大事な夜」2人揃ってのコメントに感動の声続出

access_time create folderエンタメ

12月22日に漫才の王座を決める「M-1グランプリ2019」が今年も放送され、番組内でアンタッチャブルの2人揃ったコメント映像が流れ話題となった。

番組序盤で、敗者復活戦について触ると、VTRで過去に敗者復活から決勝へ進んだ芸人たちを紹介。その中で、2003年のアンタッチャブルが紹介されると、当時のVTRに加え、2人並んでコメントするインタビュー映像が流れた。

ザキヤマこと山崎弘也は、「(敗者復活戦は)野外でやっていたからスタジオのボリュームじゃなくて、そのテンションが逆にハマって。歴史的な2003年でしたね。それで、翌年優勝させていただくという、すごい素敵な流れだった」とコメント。

この日14時から放送された敗者復活特番でも2人揃ってのコメントは流れ、「本当に晴天の霹靂というか、もうびっくりしましたね。シンデレラのような、一番大事な夜ですね」(山崎)、「今の礎じゃないですかね。あの復活で土台ができたんじゃないかなと思います」(柴田英嗣)とも語っていた。

アンタッチャブルは2010年より柴田が女性トラブルなどが原因とされる芸能活動休業状態だったが、先日11月29日放送の「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系)にてサプライズ復活を遂げたばかり。

今回の2人揃ってのM1コメントに、

・アンタッチャブルがふつうにコンビで出演してるのなんか泣けるな

・アンタッチャブルが二人で並んでいるのいいね、しかも私服っぽいの胸熱!

・普通に隣あって座って喋ってんの夢みたい

・アンタッチャブルがコンビでM-1を語る所が見られるなんて… 嬉しい

・アンタッチャブルが並んで笑って喋ってる……もう満足した…

・アンタッチャブルのインタビュー熱いしズルい

・2人の共演がM-1 2019に間に合ってインタビュー出来たってのは感動するよな

とSNSには感動の声が溢れた。

access_time create folderエンタメ
ぽん

ぽん

テレビが好きだポン。NHKの受信料はちゃんと払ってるポン。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧