変形メカ×反射レーザーSTG『ジェミニアームズ』Switch版リリースなど ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

access_time create folderゲーム

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題はインディーゲームのSwitch版リリースやセール関連など8本です。

シューティングゲーム『ジェミニアームズ』Nintendo Switch版リリース

geminiarms-switch-1
geminiarms-switch-2

有限会社レジスタは12月19日、TERARIN GAMES開発のシューティングゲーム『ジェミニアームズ(GeminiArms)』のNintendo Switch版を発売した。ダウンロード版として配信されており、12月31日までは34% OFFで購入可能。

『ジェミニアームズ』は、戦闘機とロボットに変形する自機や、360度全方位に撃てて反射するレーザー、合体、ローカル二人同時プレイなどの要素が特徴の横スクロールシューティングゲーム(PC版の紹介記事)。Nintendo Switch版ではグラフィックが刷新され、追加要素として3分間の「キャラバンモード」が追加。ゲームバランスの調整やHD振動対応なども施されている。

RPG『ミリオンマジック プレシャス!!』ダウンロード版公開
million-magic-precious-dl-1million-magic-precious-dl-2

エフ氏は12月19日、RPG『ミリオンマジック プレシャス!!』のダウンロード版を公開した。今年9月に公開されたブラウザ版(RPGアツマール / ふりーむ!)に続いての公開となる。

勇者の末裔の少女ルゥとその仲間達が、魔王を倒すために各地で修行していくという作品。錬金によるアイテム合成やスキルの習得などによりパーティを強化していく。

スキルは基本的にパーティ共用で、各キャラクターごとのスロットの範囲で自由にセットして戦闘スタイルをカスタマイズ可能。戦闘では積極的な行動でゲージを溜めることで「エクストラターン」に突入し、敵の動きを封じたり専用スキルを発動できたりといった効果を得られるシステムなどが特徴となっている。想定プレイ時間は20~50時間。

ブラウザRPG『World Wide Adventure』Nintendo Switch移植版第2弾リリース

浮田建設株式会社は12月18日、同社が運営する自作ゲームの投稿・配信サービス「PLiCy」より、ブラウザRPG『World Wide Adventure(WWA)』のNintendo Switch向け移植版の第2弾『WWA COLLECTION 2』を配信開始した。

『World Wide Adventure』は、1996年よりキャラバンサークルが公開しているブラウザゲームで、プレイヤー自身が自由にワールド(作品)を作って公開できるのが特徴。現在の環境では動作させるのが難しくなってきているが、2015年に有志によるHTML5ベースのリメイク版『WWA Wing』がリリースされ、スマートフォン等でもプレイ可能となっている。

『WWA COLLECTION 2』では、16名の作者によるWWA作品を42作品収録。システム面では中断セーブやオートセーブなどの補助機能が追加されたほか、オンラインランキングが実装された。

1 2次のページ
access_time create folderゲーム
もぐらゲームス

もぐらゲームス

もぐらゲームスは、ゲームプレイヤーとゲームクリエイターのためのWEBサイトです。 フリーゲーム、インディゲーム、アナログゲームを中心に、個人クリエイターや小規模なクリエイター集団が制作したゲームの紹介や、インタビューを行っています。

ウェブサイト: http://www.moguragames.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧