嵐リプロダクションの新曲「A-RA-SHI:Reborn」は歌詞にも20年の変化 「for dream」が「My dream」 「無敵の雲」は「5つの雲」に

access_time create folderエンタメ

嵐がデジタルシングル第2弾としてデビュー曲「A・RA・SHI」をリプロダクションした新曲「A-RA-SHI : Reborn」を12月20日にリリース、各配信サービスにてダウンロード・ストリーミング配信がスタートしました。

デビュー21年目に突入した嵐の新たな試みとして、嵐シングルの“Reborn”企画が始動。「Turning Up」に続くデジタルリリース2作目、そして“Reborn”シリーズ第1弾となる楽曲は、1999年11月3日リリースのデビュー曲「A・RA・SHI」をリプロダクションした新曲「A-RA-SHI : Reborn」。

デビュー曲とは大幅に印象の異なる、まさに嵐の新たな挑戦と言える新曲「A-RA-SHI : Reborn」のクレジットは「Written by J&T, Koji Makaino, Andreas Carlsson, Erik Lidbom, Sho Sakurai, Geek Boy Al Swettenham」となっており、歌詞は8割ほどが英語に。しかも原曲の英訳ではなく、Rebornバージョンの新たな歌詞になっています。ラップ部分に日本語が残っていますが、日本語歌詞のところにも変化が見られます。

これまでも数々の嵐の楽曲でラップの歌詞を手掛けてきた櫻井翔さん。今回、クレジット内に「Sho Sakurai」と入っているように、おそらく変化のある歌詞の一部は櫻井さんが書いていると思われます。

リリース直後に特に話題になったのが、サビの「A・RA・SHI,A・RA・SHI」の後の「for dream」が「My dream」になったこと。「夢のための嵐」が「嵐は僕の夢」になり、ファンからは感動の声が続出。

また、細かな点はいくつかあるのですが、デビュー曲のラップで「天を飛び交う 無敵の雲」だった部分が「天を飛び交う 5clouds gonna」と“5つの雲”に変化。

20年の時を経て、“無敵の雲”は“5つの雲”、つまり嵐の5人と明言されているように受け取れます。

20日午後には歌詞入りの動画が嵐オフィシャルYouTubeにて公開されました。歌詞に注目しながら、ぜひ嵐の20年の変化と挑戦、その想いを感じてみてください。


動画:A-RA-SHI : Reborn [Official Audio]
https://youtu.be/DOzNWs1_zB0[YouTube]

配信情報はコチラ:
https://www.j-storm.co.jp/arashi/discography/arashi-reborn

access_time create folderエンタメ

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧