【東京五輪代表】来年3月に京都&福岡で親善試合、7月17日に神戸で壮行試合

access_time create folderエンタメ
【東京五輪代表】来年3月に京都&福岡で親善試合、7月17日に神戸で壮行試合

2020年の代表カテゴリーのスケジュール発表。なでしこは栃木、京都の新スタジアムで国際親善試合。

 日本サッカー協会( JFA )は12月20日、2020年の代表カテゴリーのスケジュールを発表した。東京オリンピックイヤーとなるなか、7月17日にU-23日本代表の壮行試合として「キリンチャレンジカップ2020」をノエビアスタジアム神戸で行うことも発表された(ナイトゲームを予定、対戦相手未定)。
 日本代表はカタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選、3月26日にミャンマー代表と豊田スタジアム、31日にモンゴル代表とアウェー、また6月4日にタジキスタン代表とノエビアスタジアム神戸、そして9日にキルギス代表とパナソニックスタジアム吹田で対戦する。
 そしてU-23日本代表は、3月27日に京都新球技場のサンガスタジアム、30日に博多の森球技場で、それぞれ国際親善試合を行う。5月17日から19日にJヴィレッジキャンプ、さらに6月1日から15日までフランスでのキャンプ、7月6日から17日まで国内トレーニングキャンプを実施。7月17日のキリンチャレンジカップを経て、7月23日から8月8日までの東京五輪本番に臨む。
 なでしこジャパンは、4月11日か12日にユアテックスタジアム仙台、6月6日か7日に栃木新スタジアム、そして7月16日に京都新スタジアムで国際親善試合を行う。
 また、U-19日本代表が臨む、2021年のU-20ワールドカップ予選となるU-19アジア選手権は10月14日から11月1日にウズベキスタンで開催される。さらに、U-16アジア選手権は9月16日から10月4日にバーレーンで開催される。
 東京オリンピックイヤーへ――。JFAの関塚隆技術委員長は「(A代表は)世代の融合をテーマに戦い、W杯2次予選では4連勝としっかりチーム力をここまで上げてきたと思っています。さらにジャパンズウェイのもと、しっかり1試合ずつ進めていきます。(来年のU-23日本代表は)クラブと交渉し、1月のAFCアジアU-23選手権ではできるだけいいメンバーを集め、オリンピックの出場権を決める大会を強化の場として、しっかりとチーム作りとマネジメントの準備を進めたいと思います」と抱負を語った。

[サカノワ編集グループ]

関連記事リンク(外部サイト)

ミシャもぼやいたVARのジレンマ「グレーゾーン」は残る
【U-22日本代表 こんな布陣を見てみたい】久保、堂安、三好、魅惑のレフティ共演はできないだろうか?
【U-17W杯】日本対セネガルをデータで振り返る。シュート数はほぼ互角だが、枠内本数で差がつく

access_time create folderエンタメ
local_offer
サカノワ

サカノワ

サカノワ │ 広がっていくサッカーの輪。「国内」「海外日本人選手」を中心としたサッカー情報サイトです。

ウェブサイト: https://sakanowa.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧