サイゼリヤ新メニュー ラムの串焼き「アロスティチーニ」がSNS上で話題沸騰!

access_time create folderグルメ

12月18日からサイゼリヤ全店で通常メニュー化されたラムの串焼き「アロスティチーニ」がSNS上で話題になっている。

アロスティチーニはラム肉を串刺しにして調理するイタリア・アブルッツォ州の名物料理。本場イタリアではほとんど味付けせず食べることが多いようだが、サイゼリヤではこれにクミンなどがブレンドされた中東・西アジア風のスパイスを振りかけ食べるというスタイルを推奨している。

これまで一部店舗で提供され好評を得ていたアロスティチーニが通常メニュー化されたという情報はまたたくまにTwitterなどSNS上を駆けめぐり、数々の投稿が公開されている。

「おい!!12月18日からのサイゼリヤメニュー改定情報来たぞ!!
お待ちかね!!!皆さん!なんと!!Twitterでバズったアロスティチーニ(ラム肉)も登場!あああありんごのワインコンポートもっ!ホワイトソースハンバーグも!!ああああああ!!!!(昇天)」

「さっきサイゼリヤで飲んだんですけど、新商品のラム肉『アロスティチーニ』が最高すぎるんですね。
羊そのものより、むしろ小皿のスパイスがすごくて、ハッピーターンにならぶ『キマる粉』になりかねない。各所に問い合わせた上で、合法だと認定され次第、すぐさま市販していただきたいレベルです。」

「サイゼリヤの限られた店舗で出されていたラム肉串が全店解禁と知り仕事場から飛び出した。一串200円というサイゼリヤでは富豪しか頼まないであろう価格設定のなか一人でWサイズ注文する大富豪ぶりで周囲を圧倒しようとしたがルックス焼き鳥でどう見てもこの店の中で一番民度の低い人間になっていた」

「間違い探しに毎回登場してたペコリーノ羊君が、アロスティチーニ(ラム肉)が新メニューになった今回の間違い探しでは登場してないのって……つまりそういうことですかね……………」

「今日からメニュー改定のサイゼへ!
新登場のアロスティチーニ(ラム串)はめちゃくちゃ美味しい!ワインが一瞬で消えた!
あ、付け合せの味付け粉がとても美味しいのですが、余るので、アーリオオーリオと一緒に頼んで、これをかけると別次元の美味しさな締めのパスタが爆誕します。オススメです。」

香ばしく焼き上げられたラムはえも言われぬ香りと鮮やかな旨みがあってワインにぴったり。串ということもあってかついつい10本、20本とたいらげてしまいそうになる。サイゼリヤを訪れる方にはぜひお試しいただきたいイチオシの新メニューだ。

※画像はサイゼリヤ公式サイト(リンク)から引用しました

(執筆者: 中将タカノリ)

access_time create folderグルメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧