「ケンタッキーのカーネルおじさんのリボンが手足にしか見えない呪い」SNSで拡散中

access_time create folderエンタメ

12月15日、『週刊アスキー』でコラムを連載していた「せれろんやまだ」さんが『Twitter』にて

高校のころ、友人の『カーネルおじさんのリボンが手足にしか見えない』という一言から、それにしか見えなくなった呪いにかかってしまったので、これを見た全員かかってしまえばいい。

とツイートしケンタッキーフライドチキンのカーネル・サンダースのロゴが入ったパックの写真をアップしたところ大反響。12月17日の時点で「いいね!」は実に15万を超えていたようだ。

米沢りか先生の「しゃべくり大王(キング)」や私屋カヲル先生の「少年三白眼」といった漫画作品を思い出した、といったレスもついていた模様。個人的には米沢りか先生の同作品と「アクション大魔王」は昔読んだが大変面白かったので電子書籍化して欲しいところだ。

また、16日に掲載された『Jタウンネット』の

リボンが手足に見える…? カーネルおじさんの「呪い」が拡散、KFC広報に見解を聞いた
https://j-town.net/tokyo/column/allprefcolumn/299197.html[リンク]

という記事によれば、あのリボンの正式名称は『ストリングタイ』だそうである。

もうすぐクリスマス、一年でチキンがもっとも売れる時期。今年は例年にもまして「呪い」にかかる方は多いかもしれない。

※画像は『Twitter』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧