去就気になるホランド、ライプツィヒ監督と会談!「うまくいったと思う」

access_time create folderエンタメ

去就気になるホランド、ライプツィヒ監督と会談!「うまくいったと思う」
ユリアン・ナーゲルスマン監督  写真提供:GettyImages

 ライプツィヒのユリアン・ナーゲルスマン監督がレッドブル・ザルツブルクのノルウェー代表FWエルリング・ホランドと交渉したことを明らかにした。13日、ドイツ誌『キッカー』が伝えている。
 リーグ戦でだけでなく、チャンピオンズリーグ(CL)でもゴールを量産し、世界中のビッグクラブから注目を集めているホランド。あらゆるクラブへの移籍の噂が報じられているが、どうやらザルツブルクの姉妹クラブライプツィヒのナーゲルスマン監督と面会していたようだ。
 ナーゲルスマン監督は「私は彼に、できるだけ良い英語でサッカーに関する私の考えを説明しようとした。うまくいったと思うよ」とホランドとの面会に満足した様子。続けて「あのような会話になると、一方的な会話になる、だから会話自体は少なかった。でも監督として多くのことを語り、代理人や監督は耳を傾けたままさ」と会談の時の様子についてもコメントした。
 また、ホランドの獲得にはライプツィヒが次節対戦するボルシア・ドルトムントも関心を寄せている。次節の試合結果が去就にも関わる可能性を聞かれたナーゲルスマン監督は「それは彼に尋ねることさ。でもそれは1つの要因になるかもね」と付け加えた。
 ドイツ紙『ビルト』によるとホランドとザルツブルクの間に2000万ユーロの契約解除金が設定されていると報じたことで、更なる盛り上がりを見せている同選手の去就。これが事実であれば、ホランド自身との交渉が獲得に向けた需要なファクターとなる。果たして、ホランドを手中に収めるのはどのクラブになるのだろうか。

関連記事リンク(外部サイト)

ポチェッティーノ、来年夏までプレミア監督就任はなし?
欧州ストライカー決定力ランキング!今季一番効率良く得点を決めている選手はこの人!
来季はJリーグに来ないかな?現在無所属の超大物監督!

access_time create folderエンタメ
local_offer
FOOTBALL TRIBE

FOOTBALL TRIBE

フットボール・トライブ日本語版にようこそ。唯一のアジアに拠点を持つ国際的なサッカーメディアとして国内外の最新ニュースをお届けします。

ウェブサイト: https://football-tribe.com/japan/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧