ポチェッティーノ、来年夏までプレミア監督就任はなし?

access_time create folderエンタメ

ポチェッティーノ、来年夏までプレミア監督就任はなし?
写真提供:Gettyimages

 トッテナム・ホットスパーの指揮官を解任されたマウリシオ・ポチェッティーノ氏が来年夏までプレミアリーグの監督には就任しない見込みのようだ。13日、英紙『ミラー』が伝えている。
 トッテナムは先月20日に成績不振によりポチェッティーノ氏を解任。その後、ポチェッティーノ氏にはアーセナルやウェストハム・ユナイテッドなど様々なクラブからの関心が報じられ、その去就に注目が集まっていた。そんな中、今回の報道によるとポチェッティーノ監督はトッテナムとの契約解除金を貰うため、来年夏までプレミアリーグの監督には就任しないようだ。
 同紙によると、ポチェッティーノ氏はウェストハム・ユナイテッドからオファーがあった際に「夏まで指揮することは出来ない」と伝えた模様。その裏にはトッテナムとの契約があったようで、ポチェッティーノ氏はシーズン終了まで別のプレミアクラブで指揮しなかった場合、契約解除金である1250万ポンド(約18億円)を手に入れることが出来ることになっているようだ。
 そのため今シーズン中のプレミアクラブ就任の可能性はかなり引いようだ。しかし、ポチェッティーノはプレミア以外のリーグからも高い評価を受けており、バイエルン・ミュンヘンやバルセロナ、レアル・マドリード、パリ・サンジェルマンなど関心が噂されているクラブも多い。果たして、ポチェッティーノ氏は次にどのクラブで指揮することになるのだろうか。


関連記事リンク(外部サイト)

去就気になるホランド、ライプツィヒ監督と会談!「うまくいったと思う」
欧州ストライカー決定力ランキング!今季一番効率良く得点を決めている選手はこの人!
来季はJリーグに来ないかな?現在無所属の超大物監督!

access_time create folderエンタメ
local_offer
FOOTBALL TRIBE

FOOTBALL TRIBE

フットボール・トライブ日本語版にようこそ。唯一のアジアに拠点を持つ国際的なサッカーメディアとして国内外の最新ニュースをお届けします。

ウェブサイト: https://football-tribe.com/japan/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧