フランス人特派員がカヌレ全6種類を食べ比べランキング!

access_time create folder生活・趣味

今回のお題 今日はフランス生まれのカヌレ全6種類を食べ比べせよ!

フランス人特派員がカヌレ全6種類を食べ比べランキング

シャビさんプロフィールはこちら

今回食べ比べしてもらうカヌレは全部で6種類。
(1)ノワ・ドゥ・ブール 195円
(2)シェ・リュイ (サイズ大) 226円
(3)365日 216円
(4)ピカール 1箱9個入り 1,059円/1個あたり約118円
(5)ナチュラルローソン  150円
(6)カルディ 180円
※価格は全て税込

シャビ:Hi!フランス人のシャビです。今日はフランス生まれのカヌレを食べ比べてみます。レッツゴー!

今回のミッションはこちら。
スーパー・コンビニ・パン屋さん3種計6種類のカヌレを食べ比べ
フランス人シャビ目線で美味しかったカヌレをランキング

カヌレとは・・・フランス・ボルドー女子修道院で生まれたお菓子で、「溝のついた」という意味があります。

1品目:ノワ・ドゥ・ブール

フランス人特派員がカヌレ全6種類を食べ比べランキング

シャビ:まずちょっと黒いね。見た目があまり美味しくなさそう・・・。はい、いただきます。(食べて)うん、意外と美味しい。(カヌレを見て)焦げて・・・でも、ギリギリですね。ちょっと黒くないですか!?

2品目:シェ・リュイ

フランス人特派員がカヌレ全6種類を食べ比べランキング

シャビ:(カヌレとカットし)あ、全然違う。柔らかいです、外側が。これ、どこのブランドですか?

カメラマン:シェ・リュイ。

シャビ:シェ・リュイは「彼の家」という意味ですね。(カヌレを食べて)カヌレじゃない。カヌレというのは外側がちょっとクリスピー、中身が柔らかい。これは全部が柔らかいから、その食感がない。私にとってカヌレじゃない。

3品目:365日

フランス人特派員がカヌレ全6種類を食べ比べランキング

シャビ:(ナイフでカヌレをカンカン叩いてから、カヌレをカット)いいかもしれない。(食べて)少し薄いかな。味が少し薄い。日本では人気かも。でもフランスではたぶん人気出ない。

4品目:ピカール

シャビ:(再びナイフでカヌレ表面の固さを確認)全然違う!ラム酒がいっぱい入ってる。これは全然違う。これ、ピカールでしょ?食感があまり良くない。柔らかすぎます。

5品目:ナチュラルローソン

フランス人特派員がカヌレ全6種類を食べ比べランキング

シャビ:ナチュラルローソン、あそこのショコラとかクロワッサン美味しい。けど、作りたてじゃないでしょ?正直、期待してない。(食べて)うん・・・まあまあです・・・。

カメラマン:いや、めっちゃ首ふるやん。

シャビ:笑

6品目:カルディ

フランス人特派員がカヌレ全6種類を食べ比べランキング

シャビ:(食べて)・・・。まあまあです。

シャビさん、さきほどと同様のコメントでした。

フランス人シャビによる、一番美味しいカヌレはどれ?

6位 カルディ

シャビ:6番は、残念ですけどカルディです。自分が思うカヌレと一番遠かったから、選びました。これはカヌレじゃない。

5位 ピカール

シャビ:5番はピカール。冷凍のものだから、味が落ちてる。本当にカヌレを食べたい時にはこれでもいいかな。

4位 ナチュラルローソン

シャビ:4番はナチュラルローソン。カスタードが入りすぎ。で、味が・・・気持ち悪くなります。

カメラマン:苦笑

3位 シェ・リュイ

シャビ:3番目はシェ・リュイ。外側がちょっと柔らかい。まぁ、好きですね。完璧じゃない。もう少し挑戦して欲しい。

2位 ノワ・ドゥ・ブール

シャビ:2番目はノワ・ドゥ・ブール。ちょっとこれは外側が固すぎますけど、美味しい。私ちょっと固い方が好き。男だからかな?

カメラマン:え!?

シャビ:すみません(笑)

1位 365日

シャビ:1位は365日。これは美味しかった。バランスが一番いい。一番おすすめします。

カメラマン:日本とフランスのカヌレの違いはわかった?

シャビ:日本のカヌレは、どちらかというとソフトなものが多いけど、フランスのカヌレは、もう少しパリパリするものだと思います。

カメラマン:日本のカヌレは美味しかった?

シャビ:・・・(沈黙)。

正直なシャビさんでした。

フランス人特派員がカヌレ全6種類を食べ比べランキング
フランス人シャビによる美味しかったカヌレランキング
※あくまでも、シャビさんの主観ですので、予めご了承ください。

1位 365日
2位 ノワ・ドゥ・ブール
3位 シェ・リュイ
4位 ナチュラルローソン
5位 ピカール
6位 カルディ
フランス人特派員がカヌレ全6種類を食べ比べランキング!

access_time create folder生活・趣味
local_offer
TABIZINE

TABIZINE

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにし、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。覗き込めば、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ旅へ向かわずにはいられなくなるような、そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。人生は一瞬一瞬が心の旅。皆さんが何にもとらわれることなく、自由で冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

ウェブサイト: http://tabizine.jp

TwitterID: tabizine_jp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧