GLIM SPANKY、メンバーと所縁のある著名人たちからシングル「ストーリーの先に」への感想動画コメントが到着

access_time create folderエンタメ

日本で唯一無二なバンドの存在感を放っているGLIM SPANKY。最新シングル「ストーリーの先に」のMusic Videoは、King Gnu等の数々の話題のMusic Videoを制作しているチーム「PERIMETRON」が手掛け、AI技術「Deep Fake」という顔認識システムを使用して、“多重人格”を表現した内容が話題になっている。
GLIM SPANKY (okmusic UP's)
 

そんなGLIM SPANKYの最新シングル「ストーリーの先に」を聞いて、メンバーと所縁のある著名人たちから動画コメントが届いた。今曲「ストーリーの先に」が主題歌を務める、ABCドラマ・ドラマL『Re:フォロワー』主演の西銘駿の他、THE ORAL CIGARETTESの山中拓也や、対バンライブも控えているCHAI、同世代バンドとしてデビュー当時から面識のあるOKAMOTO’Sのオカモトコウキなどが感想コメントを寄せている。
シングル「ストーリーの先に」
2019年11月20日(水)発売 

【完全数量限定盤】(CD+グッズ)

TYCT-39112/¥3,960(税込)

グッズ:松尾レミデザインのボディバッグ

<収録曲>

1.ストーリーの先に

2. Breaking Down Blues

3.Tiny Bird

【初回限定盤】(CD)

TYCT-39113/¥1,980(税込)

<収録曲>

1.ストーリーの先に

2. Breaking Down Blues

3.Tiny Bird

〜ライブ音源(2019.6.8豊洲PIT)〜

Love Is There/TV Show/ハートが冷める前に/The Flowers/In the air/愚か者たち/Hello Sunshine/All Of Us/To The Music/Looking For The Magic/闇に目を凝らせば/話をしよう

【通常盤】(CD)

TYCT-30099/¥1,430(税込)

<収録曲>

1.ストーリーの先に

2. Breaking Down Blues

3.Tiny Bird
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

access_time create folderエンタメ
local_offer

OKMusic

ウェブサイト: http://okmusic.jp/ups

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧