【シンガポール】 日本未発売「ユニクロ」×「マリメッコ」コラボグッズを発見!

access_time create folderエンタメ

フィンランド発デザインで日本でも人気の「マリメッコ」が、ユニクロとコラボレーションした商品を2019年11月29日から“日本を除く”全世界のユニクロ店舗で一斉発売されました。

1
シンガポールのユニクロでも販売され、中心部のオーチャードにある店舗では一時“入場制限”が行われるほどの買い物客が殺到。マリメッコとのコラボ商品を次々にカゴに入れていく光景が見られたそうです。マリメッコ人気、シンガポールでも!
筆者がこの動きに気づいたのが、11月30日。この日たまたまユニクロの袋を持っている人を見かけ、お店に行ってみるとグッズが並んでいたので、ただただ驚き。
2
しかし、よく見ると「夏服」しかありませんでした。シンガポールは常夏の国だから、冬物は売らないのね、と思ったら、大型店だと冬物もある様子。翌日、別の大型店に行ってみたら、冬物がありました。ヒートテックも。
3
Tシャツが19.90SGドル(約1,600円)、ミトンやニット帽も同じ値段。靴下は7.90SGドル(650円)です。まさにこれ、ユニクロ価格。マリメッコ公式ショップではこの値段では絶対に手に入りません。

4
ダウンなどいくつかの商品はすでに売り切れ、サイズも「M」など一般的なサイズは残りがかなり少なくなっていた状況でした。ヒートテックを手にするシンガポール人も多く、意外と需要があるものだなと思いました。
空港の搭乗ゲート前のユニクロにも、ありました。しかも、免税価格で、500円ほど安かった。ただ案の定、商品のラインナップはかなり少なめ。
5
それにしてもなぜ「日本以外」での販売なのか。実は2018年春にも同様のコラボがあり、この時は日本のユニクロでも販売され、大人気となりました。販売すれば確実に売れる日本だけ今回は、なし。マリメッコが日本(とフィンランド)以外で知名度を上げたいのか、日本にあるマリメッコ公式ショップで売れなくなるのを避けたいのか、いろいろ憶測はできるものの、とても残念な話ではあります。
海外のユニクロ、たまに日本と異なる商品が販売されます。買いやすい価格でもあり、立ち寄ってみる価値ありです。
(Written by AS)

【Nicheee!編集部のイチオシ】

【注意喚起】見た者の運命は狂い、上映した劇場は大火事・・・・    史上最恐クラスの呪い映画が40年の封印を破り日本初上陸!まさか本人?インスタで〇〇さんのそっくりさん発見!
【艦これアーケード】大当たりは6万円!とんでもないくじを見つけた

【シンガポール】 日本未発売「ユニクロ」×「マリメッコ」コラボグッズを発見!
access_time create folderエンタメ
local_offer

Nicheee!(ニッチー!)

テレビ番組のリサーチャーによる情報サイト。 テレビ番組におけるネタ探しのプロが蓄積された知識とリサーチノウハウを武器に、芸能、雑学、海外、国内ご当地、動物など多岐に渡るジャンルをテレビ番組リサーチャー目線で発信しています。

ウェブサイト: http://www.nicheee.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧