2019年のGoogle検索ランキングが発表 日本国内の急上昇ランキング1位は「台風19号」

access_time create folderエンタメ

2019年のGoogle検索ランキングが発表されました。

Google — Year in Search 2019(YouTube)
https://youtu.be/ZRCdORJiUgU

2019年の急上昇ワード(日本)
https://trends.google.com/trends/yis/2019/JP/[リンク]

日本国内の急上昇ランキングは、1位「台風19号」、2位「令和」、3位「ラグビーワールドカップ」という順でした。日本だけでなく世界各国のランキングや、全世界まとめてのランキングも閲覧可能となっています。

2019年の急上昇ワード(アメリカ)
https://trends.google.com/trends/yis/2019/US/[リンク]

アメリカのランキングでは、1位「Disney Plus」、2位「Cameron Boyce」、3位「Nipsey Hussle」という順でした。「Disney Plus」は11月にアメリカでサービスが始まったディズニーの動画配信サービス、「Cameron Boyce」は7月に急死してしまった俳優のキャメロン・ボイス、「Nipsey Hussle」は3月に銃で撃たれて死亡したラッパーのニプシー・ハッスルのことです。

2019年の急上昇ワード(韓国)
https://trends.google.com/trends/yis/2019/KR/[リンク]

お隣韓国のランキングは、1位「타노스」、2位「정준영」、3位「설리」という順でした。「타노스」はアベンジャーズの宿敵サノス、「정준영」は性犯罪で逮捕された歌手のチョン・ジュニョン、「설리」は10月に自殺した歌手のソルリのことです。

アメリカとイギリスでも全く違った結果になるなど、世界各国のランキングは結構お国柄も反映されたものになっているので、見ていて楽しいものです。自分が興味ある国で、何が話題になったのかランキングを見てみるのも面白いですよ。ご存知の方も多いでしょうが、中国は対象外です。

※画像とソース:
https://trends.google.com/trends/yis/2019/JP/

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderエンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧