人気クロワッサン店「三日月屋」のロゴが別の文字に見えてしまうと話題に

access_time create folderエンタメ

人気クロワッサン専門店「三日月屋」のロゴが、「ショタ」という文字に見えるというツイートが話題になっている。

12月10日、声優の西健亮さんが、自身のTwitter上で三日月屋の紙袋の画像と共に「疲れ目でショタに見えたね」とツイート。

https://twitter.com/Nishikensuke/status/1204329502337200128?s=19

「疲れ目でショタに見えたね」

「ショタ」とは未成年やローティーンまでの男の子を指す造語で、BL(ボーイズラブ)系の小説や漫画の題材としてよく扱われる。西さんの衝撃的なツイートはTwitter上で大きく拡散されユーザー達から数多のコメントが寄せられている。

「疲れ眼じゃないけど 見える」

「見える!はっきり見えるぞ!」

「十数年来このお店知ってますが、これは流石に分からなかったw」

「ショタと言われてショタしか見えなくなった…」

「今後はショタのことを三日月と書けば性癖がばれずにすむ、かも」

三日月屋のロゴを作ったデザイナーもまさか「三日月」が「ショタ」に読み違えられるとは想像もしていなかっただろう。

※画像はTwitter(@Nishikensuke)から引用しました

(執筆者: 中将タカノリ)

access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧