ファイナルファンタジー7リメイク版のPS4向け限定は時限独占?Xbox、PC向け登場の可能性あり

access_time create folderデジタル・IT
ファイナルファンタジー7リメイク版のPS4向け限定は時限独占?Xbox、PC向け登場の可能性あり

「Final Fantasy VII」のリメイク版は、PS4独占タイトルとして知られています。それは認められていますが、結局のところ100%真実ではありません。あるサイトによればPS4の独占販売は時限式であり、約1年後に他プラットフォームから販売される可能性があると報じられています。
同サイトによれば「Final Fantasy VII Remake」 は2021年の3月3日までPS4専用として提供されるそうです。しかし、その後どのプラットフォームでゲームが提供されるかについては言及されていないが、あえて推測するなら、Xboxが候補になる可能性が高く、おそらくPCも含まれると見られています。
他のゲーム機向けのファイナルファンタジーもあるため、ニンテンドースイッチに供給される可能性も挙げられますが、スイッチがこのタイトルを動かすパワーがあるかどうかはまた別の問題です。そうは言っても、2021年には、Microsoftとソニーの両方から次世代コンソールが発売されると予想されており、可能性だけで考えればソニー限定でPS5にも供給するシナリオも有り得そうです。まあ、PS5はPS4と互換性を持つようですから、わざわざ作り変えることはしないかもしれませんが。
いずれにせよ、2021年までの道のりはまだまだ長く、PS4を持たないユーザーにとっては続報を待つ必要がありそうです。
この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。
原文はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

新型「GoPro Hero 8」登場! 360度でグルっと撮れる「GoPro Max」も
Tesla社はコスト不足が理由で「オートパイロット安全装置」をあきらめた事を否定
Instagram、未成年向けダイエット・化粧品のインフルエンサー投稿をブロック

access_time create folderデジタル・IT
local_offer
Ubergizmo japan

Ubergizmo japan

Ubergizmo Japanは、ガジェット、スマートフォン、ゲーム、テクノロジー、ホームエンターテインメント製品などを対象とした最新トレンドニュースと、消費者目線の製品レビュー記事を特徴としたテクノロジーメディアです。

ウェブサイト: https://jp.ubergizmo.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧