キヤノンのEOS R後継機はすでにテスト実施中?

access_time create folderデジタル・IT
キヤノンのEOS R後継機はすでにテスト実施中?

キヤノン初のフルサイズミラーレスカメラ 「EOS R」 は、2018年に発売されました。しかし、その仕様にあまり興奮を覚えなかったり、後継機種を待っていたのであれば、2020年にMark IIが登場する可能性があることを聞いて喜ぶかもしれません。というのも、Canon Rumorsからの情報によると、EOS R Mark IIのテストがすでに行われているというのです。
この記事ではさらに、新モデルが5月のPhotokina 2020より前に発表される可能性が高いとしています。キヤノンは他にも複数のカメラを発表するとみられており、EOS R Mark IIのほかにEOS Rsが出るといいます。しかも後者は、デュアルメモリカードをサポートする可能性もあるようです。
EOS R Mark IIとEOS Rsの違いは今のところ不明ですが、一部のカメラにEF/RFハイブリッドマウントを採用していると聞いています。これにより、EFレンズをマウントするためにキヤノンのデジタル一眼レフを探す必要がなくなります。
いずれにせよ、今のところは話半分に聞いてほしいところですが、Canon Rumorsによると、いずれにしても仕様の詳細はソース元から提供される予定としており、近いうちに情報が出ることを期待したいです。 
 
この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。
原文はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

サムスンの新型スマホ「Galaxy S10」にはヘッドフォンジャックが残るかも
オビ=ワン・ケノービが映画に!
Pixel 3にカメラが使えなくなるバグが出現

access_time create folderデジタル・IT
local_offer
Ubergizmo japan

Ubergizmo japan

Ubergizmo Japanは、ガジェット、スマートフォン、ゲーム、テクノロジー、ホームエンターテインメント製品などを対象とした最新トレンドニュースと、消費者目線の製品レビュー記事を特徴としたテクノロジーメディアです。

ウェブサイト: https://jp.ubergizmo.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧