「Simeji 今年の顔文字大賞2019」が発表 1位は「【どや】( *¯ ꒳¯*)」

access_time create folderエンタメ
「Simeji 今年の顔文字大賞2019」が発表 1位は「【どや】( *¯ ꒳¯*)」

 日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」は、「Simeji 今年の顔文字大賞2019」を発表。令和最初の「今年を表す顔文字」1位は、「【どや】( *¯ ꒳¯*)」に決定しました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 2014年から始まり、今年で6回目を迎えた、今年らしい顔文字を選ぶ「Simeji 今年の顔文字大賞」。約20万種類あるSimejiの顔文字の中から、ユーザーが多く使用した顔文字や、今年話題となった言葉が反映された顔文字10種類をSimejiスタッフが選出。期間中、投票総数1万8000件を超える投票結果の中から上位種類を選出し、その中から今年の時流に合致した顔文字を大賞に決定しました。

 Simejiスタッフによると、今回のキーワードは「映え」から「どや」。ここ数年トレンドになっている「映え」は、「インスタ映え」や「写真映え」のように使用される用語ですが、やや客観的で、他者からの評価を前提とする用語です。

 一方の「どや」は、他者の評価とは無関係。「人と比べて何かの価値を決めることは過去のものとなりました」と、Simejiスタッフは語ります。自分が好きだから。自分で自分を認め、自己肯定感を高める。「試合に勝った(どや)!」「テストの点が良かった(どや)!」「日本すごい(どや)!」「令和だぞ(どや)!」。そのような気持ちが今年の顔文字大賞には込められているとのことです。

 また、大賞には届きませんでしたが、得票数が多かった顔文字も紹介。第2位は「【にこ】(●´▽`●)」。第3位は「【ラグビー】( っ’-‘)╮ =͟͟͞͞🏉⊂(゚Θ゚ ⊂)」。第4位は「【れいわ】(/ ・ω・)/[令和]」という結果になりました。ノミネートされた顔文字の中に、「たぴおか」があるのも2019年らしいですよね。

※本文中の文字が環境によっては文字化けして表示される可能性があります。

情報提供:バイドゥ株式会社

(佐藤圭亮)

関連記事リンク(外部サイト)

ベイビーここから先は通さないぜ ストーブ最前列を死守するワンコ
まるでプラネタリウム 遮光カーテンvs子猫の爪痕の果てが宇宙
桜の落ち葉がスズメに変身! 可愛らしい姿に感嘆の声

access_time create folderエンタメ

おたくま経済新聞

時事ネタ・おたく系コラム・ネットの話題など発信中!

ウェブサイト: http://otakei.otakuma.net/

TwitterID: otakumatch

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧