1月5日までの運気をあげる方角は? 自宅からの吉方位まとめ

access_time create folderエンタメ
1月5日までの運気をあげる方角は? 自宅からの吉方位まとめ

ここ最近の朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。カレンダーを見てみると2019年最後の月です。風邪などひかぬよう暖かくしてお過ごしくださいね。

 先日、秩父神社(埼玉県秩父市)で日本三大曳山祭りの一つ「秩父夜祭」が行われました。都心からほど近く、時間をやりくりすれば日帰りも可能という好立地のため、2019年は21万人の人出だったそうです。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 そもそも秩父夜祭とは、何ぞや?というところなのですが、秩父神社の女神である「妙見菩薩」と秩父の山「武甲山」の男神とのデートを祝ったお祭りといわれています。ここで、妙見菩薩様(妙見信仰)という聞き慣れない言葉がでてきますが、妙見信仰とはひとことで言うと、北極星や北斗七星を神として崇拝する信仰です。

 妙見信仰とは、メソポタミア地方の北極星信仰(旅する際の方位の基準となることから)が中国に入り、道教など既存の北辰(北極星)信仰と一体化したもので、道教であらゆる星を統べる北極星を天帝太一神のおわすところとしており、これが仏教に取り入れられ、編まれた「七仏八菩薩諸説陀羅尼神呪経(妙見神呪経)」から妙見の名が生まれました。

 妙見菩薩は天の中心にいるとされる北極星や、北極星を探す北斗七星の神格化されたものであり、菩薩の名があるものの仏教では仏法の保護者である天部に属すとされています。妙見信仰は特に東国の桓武平氏に広まり、秩父神社の妙見菩薩(天之御中主神)は、桓武平氏の流れを組み、鎌倉幕府成立に力を尽くした秩父氏の信仰する神として鎌倉時代に合祀されたものです。

 明治期の神仏分離令により、神社は、菩薩信仰が許されなくなったので、天之御中主神をご祭神とし、妙見信仰の流れを今に受けついでいるようです。そのため、秩父神社のご祭神として、天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)もいらっしゃる、ということなのです。

 ここでもう少し天之御中主神について調べてみると、日本の神話を記載した「古事記」においては、天地開闢の時に神様が最初に3柱登場されますが(造化三神)、その神々の中で最初に登場する神様の1柱が天之御中主神との記載されております。わかりやすい表現をすると、宇宙を創った神様のお一人といわれています。

 そのため、秩父神社は、宇宙の中心を示す「北極星」「北斗七星」の神である、天之御中主神をご祭神とする神社のため、大変パワーがある神社なのであり、秩父夜祭は、そのパワーが全開になるお祭りなので、今年参加できなかった方は、ぜひ、来年はご参加されてみてはいかがでしょうか。

■一白水星(昭和20年・29年・38年・47年・56年/平成2年・11年・20年・29年)

 運気を、成長のために学習する「学習期4か月」と、学習したことを表舞台で披露し活躍する「活躍期5か月」に分けると「活躍期5か月」の真ん中、3か月目、一時停止、お休みのとき。

 そのため、先月に比べると物事が思ったように進まず、精神的に焦ってしまいがちです。でもこんな時期は戦略を立て直すとよい時期です。今年1年を見直し、目標を見直してみましょう。そして、新年を迎えることで上手に運気の波に乗っていきましょうね。また、今年1年の行動を分析すると、よいアイデアが見つかるはずです。

 ラッキーフードは、湯豆腐。開運スポットは、駅直結のホテル。

※今月の吉方位は文末をお読みください!

■二黒土星(昭和19年・28年・37年・46年・55年/平成1年・10年・19年・28年)

 運気を、成長のために学習する「学習期4か月」と、学習したことを表舞台で披露し活躍する「活躍期5か月」に分けると「活躍期5か月」の4か月目にいます。

 今月は仕事運が好調なので、通常よりも早く出社するとよいですね。休日は、いつもよりも勉強する時間をもつと、よい結果につながりそう。少し難しい案件であっても、当たって砕けろの精神で進むと上司から評価をされそうです。でも、頑張りすぎないように。

 ラッキーフードは、うどん。開運スポットは、山奥の温泉宿。

※今月の吉方位は文末をお読みください!

■三碧木星(昭和18年・27年・36年・45年・54年・63年/平成9年・18年・27年)

 運気を、成長のために学習する「学習期4か月」と、学習したことを表舞台で披露し活躍する「活躍期5か月」に分けると「活躍期5か月」の最後の月、5か月目にいます。

 今月は、活躍期の最終月なので、やり残すことが無いよう、計画的に立ち回りましょう。気になっている人がいるなら、思い切って声をかけてみて。レジャーに良い運がある時なので、普段でかけない地方の温泉などにいくと、良いパワーをもらえそうです。

 ラッキーフードは、鯛焼き。開運スポットは、公園。

※今月の吉方位は文末をお読みください!

■四緑木星(昭和17年・26年・35年・44年・53年・62年/平成8年・17年・26年)

 運気を、成長のために学習する「学習期4か月」と、学習したことを表舞台で披露し活躍する「活躍期5か月」に分けると「学習期4か月」の、始まりのとき。

 今月は、今までの生活を見直すとき。あなたが今までやってきたことって、あなたが本当にやりかたったことなのでしょうか?常識に縛られたり、損得で判断していないか、見直してみて。自力で見直すことが難しいなら、友達や家族に自分はどんな人間か聞いてみると、自分の可能性に気づくでしょう。

 ラッキーフードは、チキン料理。開運スポットは、老舗の温泉宿。

※今月の吉方位は文末をお読みください!

■五黄土星(昭和16年・25年・34年・43年・52年・61年/平成7年・16年・25年)

 運気を、成長のために学習する「学習期4か月」と、学習したことを表舞台で披露し活躍する「活躍期5か月」に分けると「学習期4か月」の2か月目にいます。

 今月は、あなたの仕事ぶりが評価される時期です。いままで頑張ってやってきたこと、あまり意識せずにコツコツ頑張ってきたことが評価されやすい時期です。あなたの能力も認められやすい時期なので、オーディションやコンペでも良い結果を得られる可能性があるでしょう。今月は自分が主役と思うくらいの気持ちで立ち回るとよいでしょう。ただ、今月はトラブル運がついているので、言動全てに控えめにするのがよいでしょう。

 ラッキーフードは、ケーキ。開運スポットは、コンサートホール。

※今月の吉方位は文末をお読みください!

■六白金星(昭和24年・33年・42年・51年・60年/平成6年・15年・24年)

 運気を、成長のために学習する「学習期4か月」と、学習したことを表舞台で披露し活躍する「活躍期5か月」に分けると「学習期4か月」の3か月目にいます。

 今月、集中力がとても高まっています。仲間と過ごすことも大事ですが、今後の人生を考えるために読書をしたり、セミナーに参加して知識を増やしてみましょう。また、来年の運気も流れ始めているため、その計画を考えるにはよい時期です。ここは静かに未来の計画を立ててみましょう。

 ラッキーフードは、コロッケ。開運スポットは、映画館。

※今月の吉方位は文末をお読みください!

■七赤金星(昭和23年・32年・41年・50年・59年/平成5年・14年・23年)

 運気を、成長のために学習する「学習期4か月」と、学習したことを表舞台で披露し活躍する「活躍期5か月」に分けると、ついに学習期の4か月が今月で終了します。来月からは、活躍期が始まるので、今月は未来の準備をしていきましょう。

 仕事面では、ここのところあまり評価されなかったかもしれません。でも、そういうことを含めて学ぶ時期なので、腐ることなくコツコツ実績を作っていきましょう。また、家庭に関する問題が生じる時期なので、引っ越しの話や、建て替えの話は吉。

 ラッキーフードは、たこ焼き。開運スポットは、スーパー。

※今月の吉方位は文末をお読みください!

■八白土星(昭和22年・31年・40年・49年・58年/平成4年・13年・22年)

 運気を、成長のために学習したり吸収する「学習期4か月」と、学習したことを表舞台で披露し活躍する「活躍期5か月」に分けると、今月から活躍期の5か月が始まります。

 今月は、物事を始めるスタートの時期で、今月からツキがまわってきます。積極的に恋や仕事に向かっていきましょう。ポイントは、人の話は最後まで聞くこと。最後まで聞くと、いいことがありそうです。

 ラッキーフードは、玉子焼き。開運スポットは、本屋。

※今月の吉方位は文末をお読みください!

■九紫火星 (昭和21年・30年・39年・48年・57年/平成3年・12年・21年・30年)

 運気を、成長のために学習する「学習期4か月」と、学習したことを表舞台で披露し活躍する「活躍期5か月」に分けると引き続き、「活躍期5か月」の、2か月目にいます。

 今月は、チャンスに恵まれるときですが、こういう時は、1人で頑張るよりも皆で頑張る方が結果がでやすい時期です。今まで積み重ねてきたものがある人は、友人、同僚に相談して、たくさんのことに挑戦してみてくださいね。また、この時期に出逢った人は運命の相手かもしれないので、長い目でお付き合いしてみましょう。それから今月は、契約に関することがまとまりやすい時期でもあるので、縁談がまとまる兆しも。

 ラッキーフードは、ジンギスカン。開運スポットは、喫茶店。

※今月の吉方位は文末をお読みください!

【12月の自宅からの吉方位まとめ】

※期間:12月7日~1月5日まで

一白水星:東北
二黒土星:南西
三碧木星:東南
四緑木星:東南
五黄土星:南西
六白金星:南西
七赤金星:東
八白土星:南西
九紫火星:東北

石川晶子/THEODRAN吉方位アドバイザー、パワースポット旅行コーディネーター)

関連記事リンク(外部サイト)

「人生会議」って? 患者と家族の死の別れをみてきた”いち看護師”が思うこと
12月6日までの運気をあげる方角は? 自宅からの吉方位まとめ
魚の骨がのどに刺さった時はまずどうすべき?

access_time create folderエンタメ

おたくま経済新聞

時事ネタ・おたく系コラム・ネットの話題など発信中!

ウェブサイト: http://otakei.otakuma.net/

TwitterID: otakumatch

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧