幸楽苑と夢のコラボ からやまの「らーめんからあげ定食」を食べてきた

access_time create folderエンタメ
幸楽苑と夢のコラボ からやまの「らーめんからあげ定食」を食べてきた

 からあげ専門店「からやま」が「幸楽苑」とコラボして開発したメニュー「らーめんからあげ定食」を、12月6日から期間&数量限定で販売。「幸楽苑」秘伝のラーメンだれに漬け込んで作ったジューシーな“からあげ”だというので食べにいってきました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 からあげ専門店「からやま」「縁」ととんかつ専門店「かつや」は、ラーメンチェーン店「幸楽苑」と協力してコラボメニューを開発。12月6日から「からやま」ではコラボメニュー「らーめんからあげ定食」(690円/税別)と「らーめんからあげ」(【店内】260円/【お持ち帰り】100g130円/税別)が、「縁」では「らーめんからあげ」が販売されます。

 「幸楽苑」秘伝のラーメンだれに漬け込み、ジューシーに仕上げたからあげ……絶対、美味しいに決まってる!ということで、さっそく食べに行ってきました!訪れたのは販売開始翌日の12月7日夜でしたが、なんと売り切れ!

 仕方なく「親子丼セット」(750円/税込)を食べたのですが、これはこれで美味しかった。ちなみに、筆者は初「からやま」だったわけですが、無料でご飯が大盛りにできる、デブ活をしている筆者にとても優しいお店でした。ただ、「親子丼セット」を注文した時に店員さんが「ご飯は大盛りにしますか?」って言ってきたため、「体型を見て言われたのかな?」と思ったら、全員に言っていたので少し安心しました。

 翌日の12月8日、今度はお昼に来店。ようやく「らーめんからあげ定食」を注文することができました。もちろん、ご飯は大盛り。運ばれてきた料理を見た感想は、「からあげ、デカッ!」。前日も思ったのですが、「からやま」のからあげは大きいですね。しかも、4つもある。これなら、からあげとご飯の配分を考えずに思いっきり食べられます。

 さっそく、からあげを食べようと思ったのですが、添えてあるキャベツの千切りには、らーめんを見立てているのか、ナルトやメンマ、ネギ。さらに皿うどんのようなパリパリの揚げ麺が振りかけてあり、気になったので最初に食べてみました。すると、らーめん感を出すためだけのものだと思っていたのですが、意外と?合う!特にパリパリの揚げ麺とキャベツの組み合わせは相性バッチリでした。

 そして、ようやくからあげを実食。お箸で取ると、からあげの大きさをより実感できますが、問題は味。一口食べると、外の衣は前日に食べた通常のからあげよりも、しっとりとしている感じで、ほのかにらーめんの風味がするような気がします。鶏肉はジューシーで柔らかくて美味しい!一口で、ご飯を2回かきこむことができます。それぐらい、ご飯との相性もバツグンでした。

 箸が止まらず、あっという間に最後の1個……からの完食。からあげとらーめん、そして、ご飯の最強コンボ。思う存分、堪能できました。本日、12月9日からは「かつや」で、「幸楽苑」秘伝のラーメンだれを使用したコロッケと、「かつや」こだわりのロースカツを一緒に味わえる「ラーメンコロッケとロースカツ定食」(690円/税別)が販売されます。

※店舗により価格が異なる場合があります。

(取材・撮影:佐藤圭亮)

関連記事リンク(外部サイト)

沖縄のみそ汁はどんぶりサイズ! 定番の「みそ汁定食」で具沢山の一汁一菜
広島名産牡蠣を食べ比べ!期間限定「オイスターバー in TAU」の試食会に行ってきた
ダルビッシュが料理YouTuberに!?「野球バカでも簡単に作れてしまう自家製チャーシュー」を紹介

access_time create folderエンタメ

おたくま経済新聞

時事ネタ・おたく系コラム・ネットの話題など発信中!

ウェブサイト: http://otakei.otakuma.net/

TwitterID: otakumatch

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧