伝説的PS用ソフト『クーロンズ・ゲート』のサントラ盤がアナログ盤としてリリース決定

access_time create folderエンタメ
伝説的PS用ソフト『クーロンズ・ゲート』のサントラ盤がアナログ盤としてリリース決定

累計25万本出荷の伝説のゲーム、プレイステーション用ソフト『クーロンズ・ゲート』のオリジナルサウンドトラック(1997年発売)が、初アナログ化。

発売を記念して、12月28日(土)にトーク&ライヴイベントの開催が決定した。

当時のクーロンズ・ゲート関係者によるトーク、蓜島邦明によるライヴ・パフォーマンス、そして『クーロンズ・ゲート』続編ゲームの制作発表が行われる。

1997年2月に発売されたプレイステーション用ソフト『クーロンズ・ゲート』。
九龍城の陰界をテーマにしたその世界観、 当時のCG技術をフルに駆使したJPEGダンジョン、特異で驚(おどろ)しいキャラクターなどが話題となり、今なおカルト的な人気を誇る。

ゲームソフト発売直後から蓜島邦明によるそのサウンドも評判となり、同年4月にサウンドトラックCDとして発売、好評を博した。

このサウンドトラックCDは実は、アナログ発売を目指していたこともあり、収録時間や曲順も当初からアナログ盤に収録することを想定して組まれていた。

クーロンズ・ゲートの音楽作品はその後、ボーナス・トラックを加えた『九龍風水傳原聲音樂專輯~クーロンズ・ゲート オリジナルサウンドコレクション~(初回限定生産)』や、昨年リリースのクーロンズ・ゲートの世界観を空想のサウンドトラックとして蓜島邦明が新録した『KOWLOON’S GATE Saman Land』の発売を経て、ついにアナログ・レコード盤として発売することとなった。 (内)

【リリース情報】

伝説的PS用ソフト『クーロンズ・ゲート』のサントラ盤がアナログ盤としてリリース決定

クーロンズ・ゲート サウンドトラック / 蓜島邦明

発売日 2019/12/25
¥3,700+税(パッケージ版価格)
MHJL-129
LP33 1枚

[SIDE A]
01 クーロンズ・ゲート
02 香港最高風水会議
03 歓楽街の街
04 リ・トライ
05 妄人街
06 海鮮中心
07 アイテムバトル
08 Happy Hour

[SIDE B]
01 水郷の街
02 山高帽男
03 陰陽師のテーマ
04 九龍フロント
05 香港的大廈 (龍城路)
06 占い部屋
07 清朝
08 エンディング・テーマ

<完全生産限定盤>アナログ、カラーディスク(透明赤)
◆Sony Music Shop予約ページ
https://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&ima=2810&cd=MHJL000000129
◆クーロンズ・ゲート サウンドトラック 特設サイト
http://www.110107.com/s/oto/page/KOWLOONSGATE_LP?ima=3116

【発売記念イベント情報】
『クーロンズ・ゲート』アナログ盤発売記念&新タイトル発表イベント
「帰ってきたおはじめ式」

伝説となった初の「クーロンズ・ゲート」公式イベント「みんなでいっしょにおはじめ式」から5年……。
「おはじめ式」が陽界に帰ってきた!
アナログ盤の発売記念&「クーロンズ」新プロジェクトの正式発表イベントが、開催決定。
当日は蓜島邦明によるスペシャルミニライブに加え、ディレクター・木村央志をはじめとするオリジナル主要スタッフが集結し、「クーロンズ・ゲート」新タイトルが正式に発表される。
新たなヒストリーを刻み始めた「クーロンズ・ゲート」。その「おはじめ式」を見逃すな!

開催日:2019年12月28日(土)
会場 :小田急サザンタワー8F株式会社Donuts内コラボルーム
開場 :17:00
開演 :17:30
チケット:当日券のみ
『クーロンズ・ゲート サウンドトラック』アナログ盤とセットで6,000円(おみやげつき)
※先着150名様のみ。
当日は16時より会場にてチケット販売。
 
出演 : 蓜島邦明(音楽)、木村央志(監督)、井上幸喜(キャラクターデザイン)、武富聖(JPEGダンジョンデザイナー)
※都合により、出演者が変更になる可能性がございます。

イベントに関するお問い合わせ:[email protected]

◆蓜島邦明オフィシャルサイト http://www.haishima.ne.jp/

access_time create folderエンタメ
local_offer

OTOTOY

ハイレゾ音楽配信/メディア・サイト。記事も読めるようになったアプリもよろしくどうぞ。

ウェブサイト: http://ototoy.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧