DAOKO、2020年3月に東阪ビルボードライブで単独公演を開催

access_time folderエンタメ
DAOKO、2020年3月に東阪ビルボードライブで単独公演を開催

 独創性溢れるサウンドアプローチで絶大な人気を誇る女性ラップシンガー、DAOKOが2020年3月に自身初となるビルボードライブでの単独公演を開催することが決定した。

 5歳の時にニコニコ動画に投稿した楽曲で世界中から注目を集め、2015年に『DAOKO』でメジャーデビュー。2017年、ロングヒットを記録した映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌に起用された米津玄師とのコラボ曲「打上花火」をはじめ、岡村靖幸、中田ヤスタカ、MIYAVIといったアーティストたちとコラボレーションを果たしてきたDAOKO。現代的なサウンドと透明感あるやわらかな質感の歌声でリスナー、クリエイターから大きな支持を得ている。

 公演は、2020年3月6日にビルボードライブ東京、2020年3月11日にビルボードライブ大阪にて開催される。

◎公演情報
【DAOKO】
<ビルボードライブ東京>
2020年3月6日(金)
1st ステージ 開場 17:30 開演 18:30
2nd ステージ 開場 20:30 開演 21:30

<ビルボードライブ大阪>
2020年3月11日(水)
1st ステージ 開場 17:30 開演 18:30
2nd ステージ 開場 20:30 開演 21:30

関連記事リンク(外部サイト)

DAOKO、アプリ『ドラガリアロスト』コラボALトレイラー映像公開
DAOKOがイラスト化、RPGアプリ『ドラガリアロスト』アニバーサリーALのジャケットなど公開
Awesome City Club、2020年1月に東阪ビルボードライブ公演開催

access_time create folderエンタメ
Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧