「お正月四国堪能きっぷ」発売開始、価格設定に思わず真顔に JR四国

access_time folder生活・趣味


2019(令和元)年12月3日(火)、JR四国ツアーWEBサイトにて「お正月四国堪能きっぷ」の発売が始まりました。
発売期間は12月20日(金)まで、利用期間は2020(令和2)年1月1日(水・祝)~1月3日(金)のうち1日間のみ。購入には同サイトの会員登録が必要、駅での発売はありません。
JR四国ツアーより

このきっぷではJR四国線全線(宇多津~児島間含む)の特急列車及び普通列車の普通車自由席が乗り降り自由になります。土佐くろしお鉄道(窪川~若井間含む)、ジェイアール四国バスなど、JR四国線以外の会社線には乗車できません。サンライズ瀬戸も不可。
要するに正月三が日にJR四国の列車に乗ってもらおうという趣旨のきっぷなのですが、お値段があまりにもヤバ過ぎて真顔になりました。なんと大人お一人様あたり2,020円(小児半額)+送料。
JR四国の激安きっぷといえば2019年のGWに「10連休四国満喫きっぷ」、2019年夏に「夏休み四国満喫きっぷ」が話題になりましたが、今回の「お正月堪能きっぷ」も相当なものです。
たとえば特急南風で多度津から高知へ向かうと乗車券2,460円、自由席特急券1,860円の4,320円。特急いしづちで高松から松山まで行くと乗車券3,560円に自由席特急券2,200円の5,760円。特急に乗って四国の都市間を移動するだけでも元が取れてしまいます。
問題は三が日の混雑具合。帰省している方も多いでしょうし、特急の自由席に座れない可能性はありそうですが、それでも「青春18きっぷ」の一日分より安い価格設定は魅力。適用範囲が広い「青春18きっぷ」とJR四国でしか使えないものの格安の「お正月四国堪能きっぷ」を上手く使い分けて旅するプランを立てるのも面白そうですね。
【関連記事】
GWは4日間乗放題の「10連休四国満喫きっぷ」で
https://tetsudo-ch.com/6006246.html
控えめに言っておトク過ぎる JR四国「夏休み四国満喫きっぷ」6月20日より発売開始
https://tetsudo-ch.com/8254705.html
鉄道チャンネル編集部

関連記事リンク(外部サイト)

「1」が並ぶ記念きっぷ、JR四国は1,111セット販売 伊賀鉄道は車両番号に「1」がつく伊賀線車両を特製台紙に
広島車両所 10/26一般公開、機関車運転室にも入れる
「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」 2020年4月18日(土)運転開始 運転時刻や食事内容も公開――JR四国

access_time create folder生活・趣味
鉄道チャンネルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧