ジルー、PL12試合ぶりの先発。ランパード監督はどう評価する…?

access_time folderエンタメ

ジルー、PL12試合ぶりの先発。ランパード監督はどう評価する…?
オリビエ・ジルー 写真提供: Gettyimages

  チェルシーのフランク・ランパード監督が、プレミアリーグ第14節ウェストハム・ユナイテッド戦で第2節以来の先発出場を果たしたフランス代表FWオリビエ・ジルーのパフォーマンスに言及した。2日、チェルシーの公式ホームページが伝えている。
 ジルーは日本時間1日に行われたウェストハム戦で、怪我のイングランド代表FWタミー・アブラハムに代わって久々の先発出場を果たした。しかし、試合は1-0でウェストハムに軍配が上がっている。また、同チームのランパード監督は、同選手に対して厳しい評価を下した。

フランク・ランパード監督
「 彼(ジルー)にとっても難しい試合になっただろう 。 あまりボールを受けることができなかったし、チャンスを生かせなかったね。彼にとってはタフな試合になったはずだけど、それは他の選手も同じことだ 。
自分も選手だったし、レギュラーでプレーしていないときは試合に出たくなるものだ。でも、いつだって試合に出るための準備が必要なんだよ 」

 また、ラスト20分でジルーに代わってトップのポジションを務めたアメリカ代表MFクリスチャン・プリシッチを、今後のゲームで最前線のポジションで起用する可能性を示唆した。「彼は相手の背後を取るのが上手いし、相手ゴール前でもシャープな動きができる。得点能力も高いよ」

関連記事リンク(外部サイト)

ドログバ氏、少年キリアン・ムバッペにした冷遇が話題に!
メッシが2019年のバロンドールに輝く!史上最多6度目の受賞…
神戸の元日本代表DF那須、ファンへのインタビュー企画を実施!

access_time create folderエンタメ
local_offer
FOOTBALL TRIBEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧