チェルシー、アブラハムが負傷交代…ランパード監督が容体について言及

access_time folderエンタメ

チェルシー、アブラハムが負傷交代…ランパード監督が容体について言及
タミー・アブラハム 写真: @brfootball

 チェルシーのイングランド代表FWタミー・アブラハムがチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第5節でバレンシア戦で負傷交代した。

 
 アブラハムは前半終了間際、相手選手と競り合った際にバランスを崩して着地に失敗。相手ディフェンダーによりかかるように倒れ、わき腹を抑えながらピッチを後にしていた。また、負傷後には病院へ運ばれたという報告もあり、その容体に注目が集まっていた。そして、この試合後にチェルシーのフランク・ランパード監督が同選手の容体について「思っていたほどひどくないかもしれない」とコメント。想定していたほど重症ではなかったようだ。
 また、ランパード監督は「もしかしたら骨折ではない。アブラハムはチェルシーにとって非常にいい状態にある選手であり、彼を失いたくない」と言及。なお、英紙『サン』によるとアブラハムは木曜日に検査を行う予定だという。
 今季リーグ戦13試合で10ゴール2アシストを記録しているアブラハム。ランパード監督就任後、着実に結果を残しプレミアリーグ4位のチェルシーを牽引していた。

関連記事リンク(外部サイト)

リッピ、イブラへの期待を疑問視「私は彼を疑っている」
エリクセン、スパーズとの契約延長を拒否か…
CL1試合4得点以上を記録した5人の怪物たち…

access_time create folderエンタメ
local_offer
FOOTBALL TRIBEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧