【Inter BEE2019】Autureの兄弟ブランドDEITYが初出展。ガンマイクやラベリアマイクなど製品ラインナップを拡充

access_time folderデジタル・IT
【Inter BEE2019】Autureの兄弟ブランドDEITYが初出展。ガンマイクやラベリアマイクなど製品ラインナップを拡充

Aputure社の兄弟ブランドとして昨年4月に設立されたDEITY MICROPHONES。Aputureブースと同じスペースに同社製品のラインナップを展示していた。製品はアマゾンやB&H等で購入できるが、現在国内での販売代理店を探している状況だという。写真は一眼等へのクリップオンでの使用を想定したガンマイクV-Mic D3 Pro。マイク後方にステップレスのゲインコントロールを備える。
 

天面にはローカットのボタンも(75/150Hzを切り替え可)。

ウィンドスクリーンを外した状態。側面には充電用のUSB−C端子と3.5mmのミニジャック。内蔵バッテリーを搭載し、50時間以上の連続使用が可能。
 

2.4GHz帯のワイヤレスマイクシステム・DEITY CONNECT。BP-TX(送信機)とDUO-RX(受信機)のセット。24bit/48kHzの音声を伝送できる。技適申請中。
 

ミニジャックやXLR端子でマイクと接続して24bit/48kHzの音声をワイヤレス伝送できる送信機HD-TXも近日中に発売予定。受信機はDUO-RXに対応。内蔵バッテリーで10時間の連続駆動に対応。SDカードを備え、録音も可能になるという。
 

近日中に登場予定の新製品ラベリアマイクW.Lav Pro(左)とW.Lav Micro(右)。Proは4mmカプセルでIP57の防水性能を持つ。Microは3mmカプセル。

関連記事リンク(外部サイト)

【Inter BEE 2019】Aputureは白がキレイで色を自在に変えられるLEDライトAL-MCを展示
【Inter BEE 2019】富士フイルムはラージフォーマット用シネレンズPremistaをはじめ、GFX100、X-T3などを展示
【Inter BEE 2019】ヴァイテックプロダクションソリューションズ、OConnorブランドのflowtech三脚を追加

access_time create folderデジタル・IT
local_offer
ビデオSALONの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧