福岡PayPayドームのイメージ図が公開

access_time create folderデジタル・IT

ソフトバンクホークスの本拠地球場「福岡ヤフオクドーム」の名称が 2020 年シーズンから「福岡 PayPay ドーム」に変わる件について変更後のイメージ図が公開されました。
上図は 11 月 24 日にヤフオクドームで開催されたホークスのファンフェスティバルにて配布された記念ステッカーです。
赤い大きな PayPay ロゴが目立っており PayPay の露出度は抜群です。
PayPay ドームへの名称変更については今月上旬に発表されていますが、イベント中に再度アナウンスされた際、会場は少し騒然としていましたね。
「えー」や「やだー」と否定的な反応も多く人々がこの名前に慣れるまでにはまだ少し時間がかかりそうです。
ファンフェスティバルではまた、ホークスの高橋純平投手と今宮選手が PayPay アンバサダーに就任したことも発表。
来季両名は PayPay の普及活動にも参加するとのことでした。
ちなみに、ファンフェスティバルの開催日時点で球場ロゴの架替工事は行われていませんでした。
工事は来年早々にも行われると思われます。

■関連記事
Android 10のアプリ一時停止機能を使って必要ない通知の量を減らす
ホークスの「タカチケット」サイトが3Dセキュア認証に対応
NVIDIA SHIELD TVでAmazonプライムビデオを4Kで楽しむ

access_time create folderデジタル・IT
local_offer

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧