ありえない! 日本人がフランスのトイレで驚いたこと6選 〜便座はどこ?〜

access_time folder生活・趣味


(C)Shutterstock.com

公衆トイレが少ない


(C)Joop Hoek / Shutterstock.com

フランスに来て、まず驚くこと。それは公衆トイレの少なさです。地下鉄駅構内にも、街中にも、トイレはまずありません。

大きな都市になると、地下鉄の駅周辺にボックスのような公衆トイレがある場合も。花火大会などイベント時の仮設トイレのような雰囲気なので、利用するのには勇気が必要です。

ファーストフード店のトイレ事情


(C)Shutterstock.com

公衆トイレが見つからないなら、ファーストフード店やコーヒーチェーンでトイレを借りちゃえばいい、と思ったそこのあなた! 

当地の多くのファーストフード店やコーヒーチェーンでは、トイレを利用するためのコードが必要です。そのコードはどこにあるのかというと、商品をオーダーした際のレシート。トイレだけ使わせてもらう・・・というわけにはいかないのです。

ちなみに当地にはコンビニがないので、コンビニのトイレもあてにできないのが辛いところ。

便座はどこ?

ショッピングモールで立ち寄った女子トイレ。便座なし!
(C)sweetsholic

そしてやっとの思い出トイレを見つけても、まだ安心してはいけません。というのも、当地のトイレには便座がないことも多いからです。

ショッピングセンターにレストラン、カフェのトイレでさえ、便座がない場合もあるぐらい……。我慢するのは体に良くないので、このようなときには踏ん張るしかありません。

温水洗浄便座はまずない

便座なしのトイレが珍しくないフランスです。「ウォシュレット」のような温水洗浄便座は、残念ながら全く普及していません。

トイレットペーパーもない!?


(C)Shutterstock.com

ホテルにレストラン、カフェのトイレなら、トイレットペーパーを探すことはまずないと思います。しかしながら、当地のショッピングセンターや公衆トイレにはトイレットペーパーがないことも。このような場合に備え、ティッシュは常に携帯しておきたいものです。

汚いことも・・・


(C)Shutterstock.com

そして最後に、驚くのがその衛生状態。「どうして流さないのかしら?」「掃除しているの?」「トイレの神様がかわいそう・・・」ー フランス暮らしが長くなっても、常に違和感を感じてしまうのです。

オマケ:フランスでトイレに行きたくなったら?


(C)Shutterstock.com

トイレは死活問題です。フランス旅行中にトイレに行きたくなったときには、どうしたら? 

現地在住の日本人の友人たちにヒアリングしてみたところ「カフェに入る(ドリンクを注文して、トイレを借りる)」「外ではトイレが見つけにくいので、外出前に用を足す」「どうしようもないときには、ホテルを探す。ホテルのトイレは清潔だから」という意見が出ました。

美術館や博物館、TGVなどの長距離列車内、サービスエリアにはトイレがあります。トイレ難民にならないためにも、“ホテルを出る前に、観光中に、レストランで食事の際に・・・”など、計画的にトイレを利用したいものです。

[Photos by Shutterstock.com] 
ありえない! 日本人がフランスのトイレで驚いたこと6選 〜便座はどこ?〜

access_time create folder生活・趣味
local_offer
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧