Anker×スター・ウォーズのコラボ製品を発表 モバイルバッテリーは渋谷パルコ店舗で11月23日から先行販売開始

access_time create folderデジタル・IT

アンカー・ジャパンが11月20日に開催した新製品発表会「Anker Power Conference ’19 Winter」で、Ankerとスター・ウォーズのコラボ製品の発売が発表されました。

「Anker Nebula Capsule II R2-D2 Edition」は、Android TV 9.0を搭載する円筒形でコンパクトなモバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsule II」を、人気ドロイドR2-D2デザインにカスタマイズしたモデル。起動音にはR2-D2のボイスを採用、投影すると「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」でR2-D2がレイア姫のメッセージをオビ=ワン・ケノービに届けるシーンを想起させる仕様に。「Disney THEATER」アプリをプリインストールし、Disney Deluxe会員ならスター・ウォーズの本編やテレビシリーズがすぐに楽しめます。

1138個限定で、2020年1月下旬に発売予定。シリアルナンバー入りのトラベルケースが付属します。価格は7万9800円(税込み)。

モバイルバッテリー「Anker PowerCore 6700 ミレニアム・ファルコン エディション」と「Anker PowerCore 6700 デス・スター エディション」も発表。反乱軍をイメージしたミレニアム・ファルコン エディションはライトサイドの青いLEDとケーブル、帝国軍をイメージしたデス・スター エディションはダークサイドの赤いLEDとケーブルという組み合わせ。モバイルバッテリー2製品は、11月22日にオープンした“Anker Store 渋谷パルコ”で11月23日(土)から先行販売を開始します。価格は各3980円(税込み)。

access_time create folderデジタル・IT
shnskの記事一覧をみる

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧