ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

イー・アクセス、イー・モバイル向け7インチタブレット「GALAPAGOS A01SH」にAndroid 4.0 ICSへのOSバージョンアップを提供開始

イー・アクセス、イー・モバイル向け7インチタブレット「GALAPAGOS A01SH」にAndroid 4.0 ICSへのOSバージョンアップを提供開始


GALAPAGOS A01SHがAndroid 4.0に!
イー・アクセスは27日、イー・モバイル向け7インチサイズタブレット「GALAPAGOS A01SH」(シャープ製)において最新プラットフォーム「Android 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS)」へのOSバージョンアップを行うためのソフトウェア更新を2012年6月27日(水)15時から提供することをお知らせしています。

今回のソフトウェア更新の内容は主に以下の2点です。システムソフトウェア番号は「5031_2_055」で、ファイルサイズは約491MB。GALAPAGOS A01SHのソフトウェア更新は今回で4回目です。

・Android 4.0.3へのアップデート
・液晶テレビAQUOSとの連携機能「Smart Familink」を追加

02

ソフトウェア更新はマニュアル「システムソフトウェア更新マニュアル (PDF形式 約2.09MB)」を参照して行なってください。

今回のソフトウェア更新における注意点としては以下のようなことが挙げられています。

● Android 4.0へのバージョンアップを行うには、現在のシステムソフトウェア番号が「5031_1_38E」である必要があります。
● 出荷時に搭載されている「ファイルブラウザ」がご利用いただけなくなります。
同等の機能を持つアプリケーションをGoogle Playストアからインストールしてご使用ください。
● 既にお客さまがご自身でインストールされたアプリケーションが正常に動作しない場合があります。
Android 4.0での動作については各アプリケーションの提供元にお問合わせください。
● Android 4.0への更新を適用すると、お客さまご自身でAndroid 3.2へ戻すことができません。

また、ソフトウェア更新における注意点として以下のようなこともご注意ください。

● システムソフトウェア更新を実行する場合は、以下の条件を満たしている必要があります。
  インターネットへの接続環境
  内蔵ストレージに600MB以上の空き容量
  ACアダプタによる電源接続
  50%以上の電池残量
● システムソフトウェア更新(ダウンロード)は、Wi-Fiの電波状況が良い状態(アンテナ4本)で、移動せずに実行することをおすすめします。
● システムソフトウェア更新中は電源を切らないでください。更新に失敗することがあります。
● システムソフトウェア更新を実行する前に、「画面の自動スリープ」が「しない」になっていることをご確認ください。
● システムソフトウェア更新(書換)には、通信環境により変わりますが約15分~60分程度かかります。
● 次の場合はシステムソフトウェア更新(ダウンロード)ができません。
「機内モード」が「ON」の場合
「Wi-Fi」が「OFF」の場合
システムソフトウェアが更新(書換)中の場合
● システムソフトウェアが更新済みの場合は、システムソフトウェア更新のチェックを行った際に「現在お使いのシステムソフトは最新です。」と表示されます。
● システムソフトウェア更新の際に、A01SHの端末情報がシステムソフトウェア更新用サーバに送信されますが、お客様の個人情報が送信されることはありません。
● 通信環境によってはダウンロードが中断することがあります。その場合は、システムソフトウェア更新を再度行ってください。
● 「画面ロックの設定」でPIN入力が行われている場合は、システムソフトウェア更新完了後にPIN入力画面が表示され、数値PINを入力する必要があります。
● システムソフトウェア更新に失敗した場合、一切の操作ができなくなることがあります。その場合には、大変お手数ですがこちらのお問い合わせ先までご相談ください。
● システムソフトウェア更新前に端末に登録されたデータはそのまま残りますが、端末の状況(故障など)により、データが失われることがあります。更新作業を実行する前に、データのバックアップを行ってください。バックアップ方法はこちら。
● データ消失に関しては、当社は責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
emobile.jp/topics/info20120627_01.html

(http://news.livedoor.com/article/detail/6701563/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。