ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“恋におちる”って具体的にどんな感じ?

“恋におちる”って具体的にどんな感じ?

恋愛ベタ、恋愛ニートを自認する女性が増えている今日この頃。「このままでは心が錆びていく一方だ」と心配になる人も少なくないだろう。

彼を見つけるためにも、これから来る夏を楽しむためにも、まずはときめく気持ちを思い出すことが大切だ。

今回は「恋におちる」をテーマに独女たちのトキメキ体験談をピックアップ。忘れていた“恋におちる”感覚を思い出そう!
「道を歩いていて、思いがけない穴に落ちちゃったような感じ…。でもその穴の中でふわふわ浮いてて…」と話してくれたのは、目下恋愛中の結子さん(28歳・医療関係)。

「美容室で鏡越しにKさんと目が合った瞬間、“あ~っ落ちた!”って思いました。話していたら共通の友人がいることが分かり、その日からメールのやり取りが始まったんです。気持ちがふわふわして温かい空気に包まれているみたいで、幸せですよ! 先のことはわかりませんが、この幸せな気持ちをずっと味わっていたいです」。二人の幸せをお祈りします!

先日、再々婚を公表した松田聖子さんではないが…。目が合った瞬間に「ビビっと電気が走って、落ちました」と言うのは恵さん(26歳・派遣)だ。大学3年の時、学園祭で一緒に受付をすることになったT君と恋におちた。

「『よろしくお願いします』と挨拶した直後に彼の目に釘付けになりました。そのまま意気投合して、帰りは寮の近くまで送ってもらって、現在に至っています。今はまだ結婚するかどうかわかりませんが彼との運命を信じたいですね」

「目が合った瞬間に恋におちる」という経験は、一生に何度もあることではないはず。その恋が上手くいってもいかなくても、大切にしまっておきたい宝物であることに間違いない。

学生時代に吹奏楽部に所属していた絵美さん(27歳・販売)は、当時好きだった彼のこと思い出し「まるで魔法にかかったような感じ」と話してくれた。「他大学との合同練習で出会ったN君がキラキラ光って見えたんです。彼の周りを金粉が舞っている感じ(笑)。家に帰ってからもN君の笑顔が頭の中をクルクルしていました」

絵美さんがサークルの先輩(女性)に話すと「恋しちゃったんだね。私までドキドキしてきた」と言われたそうだ。「でも、好きになりすぎると話もできないんですよ。一人でジタバタしている間に彼には美人の彼女ができて、それで終わりです。今はN君に友だち以上の感情はありませんが、魔法にかかったような不思議な感覚は忘れられません」

「恋に落ちる」という表現は英語の「Fall in love」からきているのだとか。「恋は盲目」という言葉もある。「恋は迷路で迷って、周りが見えなくなってしまうような感じ」と話してくれた友人もいる。百人一首の「逢いみての のちの心に くらぶれば 昔は物を 思はざりけり」という歌も恋をしている人の心にはより強く響くことだろう。

ところで、恋におちる相手は人間とは限らない。愛犬との出会いについて語ってくれたのは涼子さん(36歳・Webデザイナー)だ。「2年前、たまたま行ったペットショップでミニチュアダックスフンドと目が合って、そのまま動けなくなってしまったんです。まさか犬を衝動買いするなんて考えたこともなかったんですけど…(笑)、恋におちちゃったんですよね」。今、涼子さんは買物も旅行も愛犬・ショコラと一緒の日々を過ごしている。

小説や映画などでの疑似体験であっても恋愛感覚は取り戻せるという。恋におちる感覚を思い出せたら、誰かを思ってボーっとするような感覚が取り戻せたらリアルな恋も近いはず! 恋愛にご無沙汰しているあなた! 今年の夏はステキな恋をしよう!(オフィスエムツー/神田はるひ)

<Photo>(c)Paylessimages,Inc.All Right Reserved.

(http://news.livedoor.com/article/detail/6698715/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy