ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

こんなアプリもあったのか!スマートフォンがマウスになる、あると便利な「Advanced Touchpad (リモートマウス)」【Androidアプリ】

こんなアプリもあったのか!スマートフォンがマウスになる、あると便利な「Advanced Touchpad (リモートマウス)」【Androidアプリ】

スマートフォンのタッチパネルでパソコンを操作!
YouTubeをパソコンのフルスクリーンで楽しんでいると、リモコン操作で次の動画を選べたら便利だろうな・・・と思ってAndroidアプリを探してみると、色々応用が利くアプリがありました。

ちょっと離れたところからパソコンを操作したい、HDMIケーブルで大画面テレビに繋いだノートパソコンをソファから操作したい、そんな時に便利なのがAndroid端末のタッチパネルをパソコンのタッチパッド替わり使える「Advanced Touchpad」です。

Advanced Touchpad (リモートマウス)はどんなアプリ
同じネットワーク上のWindows XP、Windows 7 PCと接続してAndroid端末でマウス操作を行うアプリです。操作しやすいタッチパッドには、ピンチ操作や二本指スクロールなど便利な機能も搭載されています。

画面下部にはマウスボタンと、キーボード呼び出しボタン(中央下ボタン)があります。Android端末から直接文字入力をすることも可能です。入力はソフトウェアキーボードによるフリック入力がそのまま使えます。さらに画面上部にはWindows PCで使用するキーボードがありますので、文字入力だけではなくPCを操作することができます。

01

Android端末が、上下左右スクロールを備えた3ボタンのタッチパッドに。

02

直接文字入力も可能なので、離れたところからWindowsマシンをコントロール。

03

Windowsの画面には入力した文字が反映されます。

Advanced Touchpad (リモートマウス)はどうなの?
Windows PCのセキュリティー設定によっては、メニューの「Auto Discover」で検出・接続ができない場合があります。その場合は、「Preferences」から「Computer IP Address」を選びPCのIPアドレスを直接指定すると上手くいきます。

初期状態では、タッチパネルとマウスカーソルの移動のセンシビリティーが違うため違和感を感じるかも知れませんが、その場合は「preferences」の「Sensitivity」や「Acceleration」で好みに調整できます。その他にも、ボタン操作やフィードバックなど細かい設定ができるようになっています。

マウスのように台が必要ないため、使い勝手良く様々な用途に応用が利くのではないでしょうか。YouTubeの視聴・検索までAdvanced Touchpadだけでできてしまう優れものです。
あまり使われてはないと思いますが、Windows 7標準搭載の「Windows Media Center」は、このようなリモコン操作に特化したUIとなっていますので、そちらも是非使ってみて下さい。

記事執筆:mi2_303

[Image] QRコード

アプリ名:Advanced Touchpad (リモートマウス)
価格:¥129
カテゴリ:ツール
開発者:Arcoid
バージョン:3.1
ANDROID 要件:2.1以上
Google Play Store:http://play.google.com/store/apps/details?id=com.arcoid.advancedtouchpad

btn_android

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter

(http://news.livedoor.com/article/detail/6697169/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy