ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

背番号7番を固辞した香川に英国ネットユーザーから賞賛相次ぐ

25日、英国紙「デイリー・メール」が「まだ資格はない。香川、マンU伝統の背番号7番を固辞」と題した記事で、香川真司が背番号7を辞退したことが報じられた。

記事は22日、香川がジョージ・ベスト、カントナ、ベッカム、クリスティアーノ・ロナウドなど、歴代エースが背負った背番号7番を「まだ準備ができていない」と固辞し、「代わりに個人的な意味を持つ23番を求めた」と報じた(23番は香川がドルトムントで背負っていた番号)。

また、ファーガソン監督の「シンジは素晴らしいMFだ。スキル、ビジョン、ゴール決定力にも優れている」「彼がマンUを選んできてくれて嬉しい。彼はマンUのスタイルのプレイに適しているのですぐに慣れるはず。皆期待している」というコメントも伝えている。

同記事のコメント欄には「金のために入ってキャリアをめちゃくちゃにする選手とは違うな」「全くエゴのないプレミアリーガーだ。もう好きになった」「彼はマンUでうまくいくはず」「イギリスの選手が見習うべき精神」と、香川に対する賞賛の声が相次いだ。

一方、「7はアジアでは不幸の数字なのでシャツが売れない。シャツを売りたければ8か9にすべき」など、アジア(日本)を誤解した意見も散見された。

【関連記事】
英紙「シンジ・カガ…誰?」「経済効果狙い」に英国ネットユーザーから反論相次ぐ 
香川、マンチェスター・Uの“栄光の背番号7”は辞退「自分は入ったばかり」
香川「歴史に名を刻む」マンUと4年契約

【関連情報】
 I don’t deserve it… yet! Kagawa turns down chance to wear United’s iconic No 7 shirt(The Daily Mail) 

(http://news.livedoor.com/article/detail/6696248/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy